胎児超音波心音計 ベビーハート(BabyHeart)《体験談あり》

スポンサーリンク

オーストラリアで人気の胎児超音波心音計のベビーハート(BabyHeart) を妊娠中に使いました。

自宅で心拍確認できるので妊娠中は安心できました。

オーストラリアのブリスベンで2人の子育てで毎日バタバタとした時間を過ごしている花ママです。


今でこそ2歳と6歳の子供に恵まれて子供達は毎日健康にすくすく育っていってくれていますが、妊娠中は毎回トラブル続きで常に不安との紙一重。

ホスピタルでの次の検診までの期間が長すぎて、毎回のアポイントメント時にお腹の赤ちゃんの心音がきちんと聞こえてくれるか不安でした。

スポンサーリンク

オーストラリアで『ベビーハート (BabyHeart) 』購入までの体験談

GPでの妊娠確認後、ホスピタルでの最初の検診を待っている間のまだ初期の段階でした。


そんな時だったので『お腹の赤ちゃんは大丈夫なのかな』と思ってもすぐに確認するすべがなくすごく不安でした。

上の子は1歳半過ぎでグズグズ言い出した時期。

主人も会社勤めで直ぐに帰って来れず、オーストラリアで生活しているので頼れる親族が身近にいない私にとっては本当に大変な時だったのは今でも覚えています。

2人目を妊娠してすぐに買ったアイテムが『ベビーハート (BabyHeart) 』


妊娠中の検診の少ないブリスベンでの妊娠中に胎児超音波心音計のベビーハート(BabyHeart) を実際に使ってみました。

胎児超音波心音計は『妊娠中のママを不安から助けてくれる』便利な商品でした。

興味のある人がいるかもしれないので、もっと詳しい使い方やオーストラリアで購入できる場所を紹介します。

スポンサーリンク

超音波心音計 BabyHeart(ベビーハート)って何?

『超音波心音計』は自宅で妊娠中のお腹の赤ちゃんの心音を聴くことが出来るデバイスです。

『ベビーハート(BabyHeart) 』というのはオーストラリアでとても評判の良い超音波心音計のブランドの名前。


オーストラリアで超音波心音計はインターネットでいろいろ売っているけどこのベビーハート(BabyHeart)は特に評判が良く人気の商品。


機種によって中身や本体のデザインが変わってきますが、私が買った超音波心音計はこちら▼。

本体、イヤホン、説明書、ウルトラサウンド用ジェル、録音用端末ケーブル。

BabyHeart の箱の中身(本体、付属品など)の写真

ベビーハート(BabyHeart)の使い方

使い方はとても簡単。

  1. ヘッドフォンを最初に本体に差し込む
  2. 本体の電源を入れオンにする
  3. お腹にジェルをつける
  4. ベビーハート(BabyHeart)の本体をお腹に当てて心音が聞こえるスポットを探す
  5. 本体には音量調整のダイヤルも付いているので聞こえ辛い場合は調節する

妊娠中の検診で使っている超音波心音計でドクターがしてくれるのと同じ感覚です。

超音波心音計 ベビーハート(BabyHeart)は何処で買った?

オーストラリアでベビーハート(BabyHeart)を買う場合は販売元の公式サイトから新品の商品を購入するのが絶対おすすめで安全だと思います。

>>ベビーハート(BabyHeart) 公式サイト

BabyHeart 公式サイトトップページ画像

eBay で中国製やニセっぽいのも出回っていて値段に釣られて買ったけど結局上手く使えなかった人もいるので注意。

ベビーハート(BabyHeart)の口コミ

実際に使ってみたオーストラリアのママたちの口コミもあります。

妊娠9週目ではっきり心音が聴こえているママもいるようです。

ベビーハート(BabyHeart)のカスタマーサービス

メールアドレス:customersupport@babyheart.com.au
電話番号 : (08) 6454 3871 
BabyHeart 公式サイト

 

胎児超音波心音計 ベビーハート(BabyHeart)まとめ

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

検診が少ないオーストラリアで安心して妊娠期間を乗り切るのに胎児超音波心音計を上手につかってお腹の赤ちゃんの様子をチェックすることもできます。

【このブログの運営者】
花まま

ブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
妊娠、出産、子育て
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】

コメント

タイトルとURLをコピーしました