子連れメルボルン旅行【親子向け観光スポット、宿泊施設まとめ】

スポンサーリンク

10月に家族でオーストラリアの人気都市メルボルンに旅行に行って来ました。

子連れでメルボルンを訪れたい方が参考にできるよう、メルボルン旅行の記録を残しておきます。

家族でメルボルンに旅行へ行きたいけど、『子連れにおすすめのスポットはどこ?』と思っている方におすすめの記事です。

スポンサーリンク

交通手段【子連れメルボルン】

メルボルンのフリンダースストリートを走るトラム。

オーストラリアのブリスベンに住んでいる私たちは、飛行機の国内線でメルボルンまで行きました。

メルボルン滞在中は、メルボルン市内の主要交通機関であるトラムを使って移動しました。

>> 今 おすすめの格安予約サイト Kiwi.com でオーストラリアの国内線を格安予約出来ます!

メルボルンでレンタカーを借りたい方

オーストラリアでレンタカーと言えば定番の Europcar。

格安で予約するならネットでの事前予約が必須。

>> オーストラリアのレンタカー Europcar へリンク

メルボルンでベビーカーを借りたい方

子連れでメルボルンを旅行するのにベビーカーがあると便利。

滞在中にベビー用品をレンタルしたい場合は、下のサイトが便利。

オーストラリアでベビーカーを借りれるサイト。

>> Hire For Baby のレンタルページへリンク

空港からメルボルンまでのアクセス

子連れメルボルンなら、メルボルンの空港から今回泊まったホテルのあるフリンダースストリート駅まではシャトルバスを使うのが経済的で便利でした。

シャトル

メルボルンの空港からのシャトルバス『SkyBus』。赤い色が目印のバスです。

チケットは Klook などからネットで事前購入が確実で安い。

スポンサーリンク

メルボルンCBD近郊のおすすめスポット【子連れメルボルン】

子供と一緒に楽しめたメルボルンの観光スポットをリストアップ。

メルボルン水族館

子連れメルボルンで人気の観光スポットといえば『メルボルン水族館』。

メルボルンの中心地に位置するので子連れでも簡単にアクセスできるのが子連れ家族に人気の理由。
水族館で定番のペンギンやクラゲ、ニモをはじめ子供が楽しめる海の生き物がたくさんいます。
チケットはインターネットで事前購入がおすすめ!

メルボルン動物園

メルボルンのロイヤルパーク駅 を降りてすぐ近くにあるオーストラリアで一番古く歴史のある動物園『メルボルン動物園』。

動物園は子連れ旅行の定番スポット。

『メルボルン動物園』にはカンガルー、シマウマ、キリン、ペンギンをはじめとした動物達がいます。

ルナパーク

ルナパーク-メルボルン

シドニーと並び、メルボルンのランドマーク的存在の『ルナパーク』。とても古いけど1回は訪れたいスポット。子連れでもトラムを使い気軽にアクセスできます。セントキルダへ行く途中に途中下車して寄ってみるのがおすすめ。

パッフィンビリー 機関車

Puffing Billy Steam Railway

電車や乗り物が好きにおすすめのスポット。

メルボルンには本物の蒸気機関車が走っています。

家族でオーストラリアの大自然を満喫できる『Puffing Billy Steam Railway』

クィーンヴィクトリア・マーケット

メルボルンで絶対行きたいスポットの1つがこの大きなマーケット。美味しい食べ物がたくさんあります。パンや軽食など子供でも手でつまんで食べれる物がたくさんあるので子連れにおすすめ。

セントキルダ

トラムでセントキルダのビーチに行けます。
フィッシュアンドチップスやアイスクリーム、ショップがある。

メルボルン 子連れでの食事

メルボルン滞在中は、複数のカフェ、レストランに行きました。オーストラリアのカフェやレストランは子供用のハイチェアが準備されているレストランがほとんどです。
美味しいケーキやスイーツがたくさん。

チャイナタウン

水餃子、チャーハン、麺類、価格もリーズナブル。味付けも日本人が好む物が多いと思います。カフェでの食事よりも子供達の食べやすい物が注文できる。

ギリシャ料理

シンプルな味付けでお肉とお野菜が食べれるので滞在中数回行きました!メルボルンならではのギリシャ料理。

日本食レストラン

メルボルンにも美味しい日本食のレストランが複数あります。ランチのお弁当セットは価格もリーズナブルでおすすめ。

イタリアン

おすすめホテルと格安のホテル【子連れメルボルンのホテル・宿泊先】

メルボルンで泊まった『Blackman』のベッドルーム

今回の子連れメルボルンで泊まった宿泊施設は以下のホテル。

場所は、メルボルンのシティ フリンダースストリート駅近くです。

DoubleTree by Hilton Hotel メルボルン

シティのホテル『DoubleTree by Hilton Hotel Melbourne』は金額とロケーション、清潔さを重視しする方におすすめ。

子連れに便利なダイソー、おむつなどが買えるスーパー、駅、カフェにレストランなど、

必要なスポットまで全て徒歩1分の立地最高キレイで清潔なメルボルンのシティにあるホテル。

上にも書いた通り、シティのホテルは、すぐ隣にダイソーがあったり、朝食が食べられたりテイクアウェイ出来るカフェやレストランもあり。スーパーもすぐ近くなので赤ちゃんが一緒でナッピーや離乳食、スナックが必要な場合でもすぐ買いに行けるのでおすすめです。

>> Trip.com 格安アパートメントのページへ

>> Hotels.com の格安オーストラリアページへ

>> Vrbo 格安宿泊施設のページへ

子連れメルボルン旅行まとめ

しっかり自分で歩くことが出きない小さな子供と一緒にメルボルン旅行をするならベビーカーは必要だと思います。シャトルやお店、スーパー、レストランなど何でもある駅の近くのホテルを拠点にして過ごすのが便利でおすすめ。他にも子連れで行けるお出かけ先や旅行についての記事があるので参考にしてください。

■■こちらの記事も参考に■■

【このブログの運営者】
花まま

オーストラリアの子育てブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
観光
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】
タイトルとURLをコピーしました