サンシャインコーストの動物園『WILDLIFE HQ』子連れレポ、料金、場所、徹底ガイド

スポンサーリンク
サンシャインコーストの動物園『WILDLIFE HQ』の園内マップの画像

ブリスベンの春、9月の最初の週末に家族でビッグパイナップルのある「ワイルドライフ HQ(WILDLIFE HQ)」へ動物を見に行ってきたので紹介します。

スポンサーリンク

『WILDLIFE HQ』サンシャインコーストの動物園

サンシャインコーストにある動物園WILDLIFE HQ のランドマーク「Big Pineapple」
有名なランドマーク『ビッグパイナップル』を写した写真 ©kosodatebrisbane.com

『WILDLIFE HQ(ワイルドライフ)』へのアクセス

『WILDLIFE HQ(ワイルドライフ)』までのアクセスは、

ブリスベンを出発してM1モーターウェイをひたすら北へ進みます。

ブリスベンのノースから約100キロ(1時間15分くらい)。

近づいてくるとビッグパイナップルが見えてきます。

『WILDLIFE(ワイルドライフ)』の入場チケット

WILDLIFE HQ 内の動物園チケット売り場と金額が表示してある画像
WILDLIFE HQ の入園料の詳細  ©kosodatebrisbane.com

まずは入り口でチケットを購入します。

『ワイルドライフ (WildLife HQ) 』のチケットの種類は、以下の通り。

WILDLIFE HQ 入場チケット

Kids(3歳~15歳) $15
Adult $29
Family(2 adults & 2 kids) $79
Seniors $22

入場料以外に、園内を走る電車に乗る場合電車のチケットも追加で購入。(園内を走る電車は現在長期メンテナンス中でお休みです)

『WILDLIFE(ワイルドライフ)』園内(レポ)

サンシャインコーストの動物園といえばAustralia Zoo(オーストラリア動物園)の方が規模は断然大きいです。

でも子供達は、ここの「WILDLIFE HQ」すごく楽しんでくれました。

サンシャインコーストの動物園『WILDLIFE HQ』の園内を走る電車
現在はメンテナンス中の ビッグパイナップルの園内を走る電車 ©kosodatebrisbane.com

まずWILDLIFE HQ では、最初に園内を走る電車に乗りました。

小さな子供がいる家族には嬉しい、子供が喜ぶ乗り物です。

ベビーカーでもそのまま乗れます。幅も十分に広いです。



熱帯雨林や竹林の中を10分ほど走って到着駅の「Koala Station」で降ります。

ビッグパイナップル園内 動物園 WILDLIFE HQ の到着駅
動物園の到着駅 ©kosodatebrisbane.com

『WILDLIFE HQ』の動物たち

動物園『ワイルドライフ』のコアラが木で寝ている
WILDLIFE HQ にいるコアラが木で寝ている ©kosodatebrisbane.com

園内を走る列車を降りて道なりに歩いていくと最初に観れる動物がコアラ。

WILDLIFE には、沢山のコアラが柵の中にいます。



距離も近いので小さな子供でもコアラをじっくりと見ることができる。

ただコアラは日中は木の上で寝てることが多い。


コアラやカンガルー、タスマニアンデビル、ディンゴなどのオーストラリアの動物はもちろん、

アフリカの動物がいる「African Plains」、
マレーシアのマレーグマなどの動物がいる「Asian Rainforest」、
「South American Trail」などがあり、動物たちのいるセクションが分かれています。

WILDLIFE HQ 園内の動物 【Baboon】について学べる詳細
園内の動物 【Baboon】について学べる詳細 ©kosodatebrisbane.com

WildLife HQは小さな子供が一緒でも歩きやすいパークです。

階段や大きな段差もないのでベビーカーでのアクセスも問題ない。

3歳になったばかりの男の子と一緒でしたが、園内は子供が先に行ってしまっても見失ってしまうような感じはしませんでした。

人で混雑し過ぎていないので少し先でも良く見える、

無駄に広過ぎないので次の動物がいる柵がすぐ近くにある感じがしました。

自分で歩けるようになった年齢の子供が一緒の場合は特におすすめ。

ここの動物園は気軽に動物に餌を上げたり、触れ合うオプションを付けることが出来ます

お土産で記念写真を購入(プラス$10)することも出来る。

動物との記念撮影

WILDLIFE HQ 動物との記念撮影の金額詳細
WILDLIFE HQ 動物との記念撮影の金額詳細 ©kosodatebrisbane.com

【$30】

  • オーストラリアのネイティブアニマルと爬虫類
  • コアラ
  • ディンゴ
  • ポッサム
  • シュガー グライダーズ
  • アリゲイター

【$50】

  • ミーヤキャット
  • レッドパンダ
  • リーマー
  • マーモセット
  • コットン トップ
  • エンペラータマリン
  • サンベアー
  • リングテールキツネザル
  • ビントロング
子供がレッサーパンダに餌をあげようとしている  ©kosodatebrisbane.com
子供がレッサーパンダに餌をあげようとしている ©kosodatebrisbane.com
スポンサーリンク

サンシャインコーストの動物園『WILDLIFE HQ』へ行ってきました まとめ

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

大自然がたくさんの動物園『WILDLIFE HQ』は小さな子連れ家族にぴったりです。

子連れサンシャインコーストについて紹介している記事は他にもあるので是非参考にチェックしてみてください。

子連れサンシャインコースト 関連記事

ブリスベン近郊のいちご狩りスポット
ブリスベンでおすすめのいちご狩りの出来るストロベリーファームを厳選して紹介。オーストラリアでのいちご狩りの流れやいちご狩りに適した服装もお教えします。
ブリスベンから日帰りサンシャインコースト《いちご狩り、ビッグパイナップル、マレーニー 体験談》
ブリスベンからサンシャインコーストまで日帰りドライブ。サンシャインコーストで日帰りと言えばビーチが人気ですが、今回はビーチではなくコアラが抱っこできる動物園「WildLife HQ」、マレーニーのアイスクリームと美味しいランチで週末を過ごしました。
【子連れサンシャインコースト】おすすめホテルと予約時のポイント
サンシャインコーストのホテルやアパートメントの予約をする際に役立つ情報!少しでも節約したいブリスベンの子育てママのブログ。
【ブリスベンで観光】穴場スポット厳選
気候の良いブリスベンで穴場の観光スポットを厳選して紹介。ブリスベンのフェリー、ブリスベンでコアラのいる場所、海でイルカが見たいならモートン島、公園のプール、ブリスベンからツアーに参加して世界遺産を観に行く!など。ブリスベンで人気の観光が全て分かります。

●ホリデー用のお洒落な服が格安で購入できる通販●

【このブログの運営者】
花まま

ブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
観光
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】
タイトルとURLをコピーしました