【ブリスベンで観光】穴場スポット厳選

スポンサーリンク
ブリスべンのアイコン『ストーリーブリッジ』の写真

オーストラリアクイーンズランド州にある人気都市ブリスベン(Brisbane)

ブリスベンの気候は1年を通して温暖。過ごしやすい気候で日本人もたくさん住んでいます。

ブリスベンには日帰りで訪れることの出来る穴場の観光地としても人気のあるシティ。

カフェ、レストラン、美術館、コアラやカンガルー、イルカに遭遇出来る場所がたくさん。

ブリスベンで穴場の観光スポットと日帰り観光できる現地の日帰りツアー、ブリスベンで人気のアクティビティなどを紹介。

この記事は、

ブリスベンを観光を楽しみたい方、

ブリスベンで出来るアクティビティを探している方、

日本から友達家族が遊びに来たときに連れて行く場所を探している方

に特に役立つと思います。

ブリスベン近郊を中心に口コミ評判の良いものを厳選しているので参考にどうぞ。


スポンサーリンク

ブリスベンのフェリーで観光

ブリスベンの公共フェリー『シティキャット』の画像。

ブリスベンで観光するなら、まずはフェリー。

ブリスベンで定番のフェリー『シティキャット(CityCat) 』に乗って、

ブリスベンのシティ周辺をクルーズ観光出来ます。

『シティキャット』は公共の交通機関なので予約も特に必要なくクルーズ出来ます。

ブリスベン川(Brisbane River) はブリスベンに入り込んでいる川でイルカに餌付けが出来るモートン島(Moreton Island)で有名なモートン湾(Moreton Bay)に繋がっています。

フェリーで行けるブリスベンの人気スポット:

ブリスベンの中心部(シティ)から、サウスバンク(South Bank)、カンガルーポイント(Kangaroo Point)、ニューファームパーク(New Farm Park)、ハミルトン(Hamilton)のポートサイド ウォーフ(Portside Warf)

などブリスベンで人気のエリアまでボートでアクセスが可能。

時間が合えば無料でフェリーに乗れる!

『CityHoppers』 という名前の30分に一本で運航している無料のフェリーがあります。(赤色のフェリー)

『CityHopper』の運航ルート

ブリスベンの無料のフェリーのルートは以下のとおりです。

  • North Quay
  • South Bank
  • Maritime Museum
  • Thornton Street
  • Eagle Street Pier
  • Holman Street
  • Dockside and Sydney Street

を周遊しています。

ブリスベン フェリー 備考

ブリスベンのフェリー『シティホッパー(CityHopper)』 を逃してしまっても、『シティキャット(CityCat) 』は公共の交通機関なので価格もリーズナブル

電車やバスに乗るのと同じ感覚でフェリーに乗りことができます。(ベビーカーでのアクセスも大丈夫)

スポンサーリンク

ブリスベンでコアラに会える

ブリスベンにいるコアラの写真

ブリスベンで日帰りでコアラを観に行くなら絶対お勧め!

無料でコアラに会える場所

ブリスベン近くでコアラに会える観光スポット『Daisy Hill Koala Centre (デイジーヒル コアラセンター)』は、ブリスベンのサウル, ローガン(Logan)にあるサバーブ Daisy Hillにあります。

施設名:

Daisy Hill Koala Centre

住所:

Daisy Hill Koala Centre, 253 Daisy Hill Road, Daisy Hill QLD 4127

開園時間:

9:00am ~ 4:00pm(クリスマス、元旦、グッドフライデーは例外)

備考:

1995年から一般公開されている『Daisy Hill Koala Center』は、入場料が無料!

435ヘクタールの広い敷地内には公園やBBQテーブルなどもあるので子連れ家族に人気のスポット。

もっとブリスベンの近場でコアラが見たい!

ブリスベンの川沿いで130頭以上のコアラがいるローンパインコアラサンクチュアリー(Lone Pine Koala Sanctuary)

ローンパインサンクチュアリー (https://koala.netは1927年にブリスベンにオープンした人気観光スポット。

世界最大のコアラ保護区として有名です。

コアラ以外の子供に人気の動物もいる?


Map of Lone Pine Koala Sanctuary in Brisbane

ローンパインコアラサンクチュアリー(Lone Pine Koala Sanctuary)の広大な園内にはコアラ以外にもオーストラリアの動物がいます。

カンガルーワラビーカモノハシタスマニアデビルウォンバットなどの動物たちと、牧羊犬のショーが人気。

コアラについて学んだりコアラを抱っこして写真を撮ることも出来ます。

施設名:

Lone Pine Koala Sanctuary

住所:

708 Jesmond Rd, Fig Tree Pocket QLD 4069

ローンパインコアラサンクチュアリー 備考

ローンパインコアラサンクチュアリーはブリスベンの穴場観光スポット。ゆったりした場所なので年配の方や小さな子供連れにもおすすめ。(注意: フェリーで訪れる場合、ローンパインコアラサンクチュアリーの入場ゲートまでに28段の階段があります。)

子供は水着持参!公園で水遊び

サウスバンク(South Bank)にあるSouth Bank Parkland Aquativity。

花ママ
花ママ

こんな場所が無料で使える公園があるなんてブリスベンの子供達は本当に羨ましい!


サウスバンクのアクアティビティは、子連れ家族がアウトドアでの遊びを満喫するのにぴったりの場所。

キレイでモダンなウォーターパークです。

名称:

South Bank Parkland Aquativity

住所:

Stanley Street Plaza, South Bank Visitor Centre, South Brisbane, Queensland 4101

モートン島はブリスベンの人気観光スポット

モートン島(Moreton Island) はタンガルーマリゾート(Tangaloom Island Resort)で有名なブリスベンから日帰りで行ける綺麗な島。

モートン湾、タンガルーマのwreck の写真

モートン島への日帰りツアー

ブリスベンから日帰りでモートン島を訪れるならツアーがお得で便利!

ブリスベン発のモートン島ツアーについて

■朝7:00amから夕方5:15pm ブリスベン着の1日観光ツアー
■金額:1人$99~詳細を見る

ブリスベンPinkenba (住所:220 Holt Street, Pinkenba QLD 4008)にあるタンガルーマ桟橋もしくはブリスベンノースのRedcliffe よりフェリーが出港しモートン島へ向かいます。

島に到着後はイルカやジュゴン、海亀が生息するモートン湾でのシュノーケルカヤックを初めてとしたアクティビティ。

タンガルーマアイランドリゾートプール、レストランやカフェでゆっくりしたりビリヤードやテニスをして夕方のフェリー出発時間まで過ごせるとてもお得なプラン

ツアーに含まれているもの:参考プラン

  • シュノーケル (3時間用具付き)
  • カヤックかスタンダップパドル(無料講習)
  • タンガルーマアイランドリゾートの施設利用
  • タンガルーマアイランドでのアクティビティ(詳細はこちらから)
  • フェリー往復

▼日帰りモートン島のその他のプラン

その他のプランを見る



ブリスベン発 世界遺産とグローワーム洞窟に行く

ブリスベン近くで世界遺産に登録されている穴場観光地は、ゴンドワナ多雨林とタンボリン国立公園。グローワーム洞窟に行く日帰りツアーで行けます。

ブリスベン発ツアーについて

■朝7:45am から夕方4:00pm 過ぎの日帰りツアー
■金額:1人$99ドル~その他のプランを見る

ブリスベンシティのローマストリート(Roma Street)出発で手付かずの自然が残るゴンドワナ多雨林地域を訪れます。

樹齢4000年を超えるブナの大木やで有名なスプリングブルック国立公園を散策。タンボリン国立公園には沢山のお土産屋さんや画廊があります。

ワイナリーを見学した後はブドウ畑が見下ろせる眺めの良いレストランでランチ

午後はグローワームのいる洞窟の探検

オーストラリアの自然を満喫出来る大人気のブリスベン日帰りツアー。



【ブリスベンで観光】穴場スポット厳選 まとめ

日本から家族やお友達が来る時にブリスベン近辺で日帰り観光が楽しめる場所を3か所紹介しました。

他にもブリスベンから日帰りで楽しめるツアーがたくさんあります。

車で一緒に行けない場合もあると思うので、そんな時に便利な現地のツアーです。


■■こちらの記事も読む■■
“サンシャインコースト子連れ家族におすすめホテルと予約時のポイント”
“ブリスベンにオープンしたiFLY” 
“スクールホリデーにぴったり!(覚書き)”

【このブログの運営者】
花まま

ブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
観光
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】

コメント

タイトルとURLをコピーしました