ブリスベン ミュージアム【人気の美術館、博物館、アートギャラリー】厳選して紹介!

スポンサーリンク

ブリスベンの観光スポットの1つでもある美術館、アートギャラリーに博物館。ブリスベン地元のオーストラリア人や子連れ家族にも人気のあるブリスベンの美術館や博物館を厳選したのでまとめて紹介します。ミュージアムの好きな方、ブリスベンのミュージアムを探している方や、オーストラリアやクイーンズランドで人気のミュージアムの様子を知りたい方の参考になると思います。

スポンサーリンク

近代美術館(GoMA)

GoMA Lebel1 に展示されている 先住民のコンテンポラリーアートの作品より

ブリスベンのミュージアムといえば、『GoMA』。ブリスベンのカルチュアルセンターにある近代美術館は、『GoMA』 という名称で親しまれているブリスベンで人気の美術館『Gallery of Modern Art』。2006年に建てられた『GoMA』は、オーストラリア最大の美術館でもあります。
オーストラリアで活動しているアーティストはもちろんアジア太平洋の作品が多数。
近代的なコンテンポラリーアートを中心にさまざまな分野の違ったスタイルのアートを観ることが出来るブリスベンのミュージアムです。

名称GoMA
住所Stanley Pl, South Brisbane QLD 4101
営業時間9:00am ~ 5:00pm
公式サイトhttps://www.qagoma.qld.gov.au/

チルドレンズアートセンター(近代美術館 GoMA)

上の『GoMA』 と同じ建物内にある『Children’s Are Centre』は子供向けのアクティビティを中心にしたアートセンターです。子供向けのクリエイティブな催し物が行われているので子連れ家族に人気。

実際のイメージが掴みやすいように、ホリデー中に『Children’s Art Centre』で行われていた最新の無料プログラムと館内の様子を画像で紹介します。

スポンサーリンク

クイーンズランドアートギャラリー

クイーンズランド博物館に隣接されているのが『クイーンズランド美術館(Queensland Art Gallery)』。1895年からブリスベンにある歴史深い美術館。

クイーンズランド美術館には、沢山のオーストラリア先住民 アボリジニーとトレス海峡諸島民のアーティストの作品がたくさん展示されています。ペインティング、スカルプチャー、プリント、写真などを通してオーストラリアの文化を学ぶのにも最適なアートギャラリー。

インターナショナルな作品でいうと世界的に有名な画家であるピカソの絵画も『クイーンズランド美術館(Queensland Art Gallery)』には展示されています(下に画像アリ)。

オーストラリア先住民 の作品(クイーンズランドアートギャラリー)

インターナショナルな作品(クイーンズランドアートギャラリー)

ブリスベンの美術館で見れるピカソの作品。

子供向け(クイーンズランドアートギャラリー)

クイーンズランド博物館

ブリスベンで自然や化学について興味のある方におススメなの『クイーンズランド博物館』。クイーンズランド美術館やアートギャラリーと同じエリアであるサウスブリスベンに位置するブリスベンの博物館。オーストラリアで発見された恐竜の骨やクイーンズランドの動物、生き物などをはじめ宇宙や天体について体験しながら学べる有料展示のサイエンスセンターもあり。

詳しくは、過去に別記事にて紹介しています!

ブリスベンの博物館【Queensland Museum】を写真で紹介

ブリスベンのクイーンズランド博物館で『ナイトミュージアム(Night At The Museum)』

迫力満点!【レゴ®のイベント 『Brickman®』 】ブリスベンで開催

ブリスベン博物館 (Museum of Brisbane)

ブリスベンのシティにある博物館『Museum of Brisbane』。

ブリスベンで博物館というと、サウスブリスベンにある Queensland Museum が有名ですが、ブリスベンには他にも博物館があります。

『Museum of Brisbane』は、ブリスベンのセントラル駅から徒歩でアクセス出来る博物館。

ブリスベン シティの時計台の建物『シティホール』内にあるミュージアムが『ブリスベン博物館 (Museum of Brisbane)』。時計台のある歴史的な建物の3階が博物館になっています。

『ブリスベン博物館 (Museum of Brisbane)』では、シティホールの時計台ツアーも行っています(受付で要予約)ブリスベン観光にも最適。

『ブリスベン博物館 (Museum of Brisbane)』に展示されている物はブリスベンに関わりのあるアート、文化、歴史についてクリエイティブな視点から深く知ることの出来るミュージアム。期間限定の特別展示が行われています。

名称Museum of Brisbane
住所City Hall, 64 Adelaide St, Brisbane City QLD 4000
営業時間10:00am ~ 5:00pm
公式サイトhttps://www.museumofbrisbane.com.au/

ブリスベン博物館 (Museum of Brisbane)を写真で紹介

時計台見学ツアー(ブリスベン博物館)

お土産屋さん(ブリスベン博物館)

ブリスベン博物館でチェックしたいのは何と言ってもお土産屋さん。ここでしか購入できないレアな商品も多数あり。シティでブリスベンのお土産やオーストラリアのお土産を探している人に最適なお土産屋さんの1つがここブリスベン博物館のお土産屋さんです。

ブリスベン ミュージアム【人気の美術館、博物館、アートギャラリー】厳選して紹介!まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。ミュージアムやアートギャラリーはブリスベン観光や子連れでのお出かけ先として常に人気の高いスポット。
ブリスベンのミュージアムやアートギャラリーは無料で観覧できる展示物がとても多く充実しています。是非、この記事を参考にしてください。

他にもブリスベン観光やブリスベン近辺のお出かけ情報についての記事がたくさんあるので合わせて読んでみてください。

ブリスベン シティの日本食『Koto Sanpo』を写真で紹介
ブリスベンのシティにある日本食レストラン『Koto Sanpo』で日本食を食べました!抹茶スイーツで有名な『Koto Sanpo』ランチと抹茶スイーツが美味しかったので写真付きで紹介。ブリスベンで食べれる日本食ならではのお弁当メニューも美味しい。
子連れランチ《美時(みとき)》ブリスベンの日本食レストラン
『MITOKI(みとき)』はブリスベンで美味しい日本食レストランの1つ。新鮮な魚を使ったちらし寿司はお気に入りランチメニューの1つ。
子連れタンガルーマ・アイランド・リゾート(Tangalooma Island Resort)【体験レポ】
ブリスベンのモートン島にあるタンガルーマ・アイランド・リゾート(Tangalooma Island Resort)に家族で行って来ました。オーストラリアのタンガルーマと言えば『イルカ』で有名。私たちも野生のイルカに餌をあげる体験出来ました!
子連れにおすすめブライビー島の【バタフライハウス】
ブライビー島(Bribie Island) にある『バタフライ ハウス(Bribie Island Butterfly House)』 は、オーストラリアの蝶が沢山いる『バタフライガーデン』。あおむし、サナギ、蝶を観察、学ぶことの出来る場所。
2022年最新版【オーストラリア動物園】基本情報と感想
サンシャインコーストにある『オーストラリア動物園(Australia Zoo)』は、ブリスベンから車で1時間の場所。割引チケット、ショーの時間、お土産情報、コアラ(BTSアーミーのスポンサー)、COVID感染防止対策など最新の情報を含めた完全版。
【このブログの運営者】
花まま

オーストラリアの子育てブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
観光
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】
タイトルとURLをコピーしました