子連れスタンソープ(Stanthorpe)行った場所、カフェ、ホテルなど感想レビュー

スポンサーリンク
Stanthorpeのランドマーク『Big Apple(ビッグアップル)』の画像

スクールホリデー中に 家族でスタンソープ(Stanthorpe)に行ってきました。

ブリスベンから近く小さい子連れの小旅行にぴったりだったので紹介ます。

スポンサーリンク

子連れで行ったスタンソープ【感想】

スタンソープ(Stanthorpe) といえばワーホリのピッキングの仕事やワインで有名ですがスクールホリデー中の家族旅行や赤ちゃん連れの旅行にもぴったりの場所。

バレリーナちゃんの学校が始まってから学校関係のことプラス毎日のタスクと赤ちゃんとの時間に追われ花ママは本当にバタバタ忙しくターム1を過ごしました。

今回のホリデー中は家族で静かにリラックスした時間を過ごしたかった私。

それと同時に元気いっぱいで好奇心旺盛なバレリーナちゃんのスクールホリデー中の小旅行先としてスタンソープ(Stanthorpe) はベストチョイスでした。

タブレットなしで家族の時間が過ごせるStanthorpe(スタンソープ)

普段はリゾートでのビーチホリデー派の我が家ですが今回は毎日の騒がしい生活から離れゆっくり人混みを避けて自然の中で癒されることが出来るスタンソープ(Stanthorpe)でのホリデー。

最近の私にとってはここしかない!とゆう場所でした。

ビーチホリデーとはまた違った自然を満喫できます。

フルーツのファームでは観光用にピッキング出来る場所もたくさんあります。

いちご、りんごやブドウ狩り 子供も一緒に楽しめ沢山の思い出や子供たちの良い写真が撮れる場所ばかり。

ブリスベンより気温も少し低く冷たい風がとても心地よい。

窓の外には朝と夕方、カンガルーやワラビーが遊びに来ます。

夜は、たくさんの星が空いっぱい。

何しろこのホリデー中は、テレビ、スマホ、タブレットなしで家族で充実した時間を過ごすことが出来たのが一番のポイントです。

スポンサーリンク

1日目行程:スタンソープへ出発、迷路、チェックイン

木曜日の朝 9:30頃スタンソープ(Stanthorpe)へ向けてブリスベンを出発。

まず家の近くで車にガソリンを入れ、ATMで現金を下ろしました。

スタンソープ(Stanthorpe)ってかなり田舎だし現金を持っていた方が何かと便利な場合が多いです。

例えばマーケットで小さな物を買ったりする時はキャッシュで支払うとか。

子連れのトイレ休憩スポット

子連れドライブでトイレ休憩は絶対必要ですよね。

ブリスベンからスタンソープ(Stanthorpe)までのドライブ中2回トイレ休憩しましたので紹介します。

ガソリンスタンド

ブリスベンからスタンソープ(Stanthorpe)までの長いドライブ途中にあるガソリンスタンド。

Australiana Park

Australiana Park
住所:Wallace street, Warwick

スタンソープに行く途中で通るWarwickにある公園。

私たちは、ここの公園でトイレ休憩と子供達を少し遊ばせました。

赤ちゃん連れで授乳中のママでもここの公園に車を泊めて授乳出来ると思います。

ビッグアップルで有名なVincenzo’s でランチ休憩

スタンソープ到着。

ブリスベンから渋滞もなく3時間程のドライブでした。(公園での休憩時間を抜かして)

とりあえず、スタンソープに着いたらビッグアップルで有名な『Vincenzo’s 』でランチ休憩。

ハイチェアもあり、店内も広くベビーカーでも余裕で入れます。

ダディはぱぱっとランチを終わらせてレストランのすぐ外の芝生で腹ぺこあおむしくんを遊ばせました。

Vincenzo’s のビーフパイはホームメイドですごく美味しかった。

柔らかく赤ワインで調理された牛肉がごろごろ沢山入っていました!

スタンソープで子供が楽しめる迷路(The Granite Belt Maze)

The Granite Belt Maze
《入場料金》
大人 20ドル
子供 5歳以上 5ドル


ビッグアップルで有名なVincenzo’sから車ですぐの場所で、宿泊先のチェックインの時間まで時間を潰すのにぴったり。

子供達は初めてのMAZE(迷路)。はしゃいですごく楽しそうだった。

最近、外に出てもすぐ ”抱っこー ”とか ”疲れたー ”と言って歩くのを嫌がっていたのにここではダディと歩いて走って迷路を進んでいけました。

2つの迷路を楽しんだ後は同じ敷地内にある子供用のゴルフ パットパット。

ここのMAZEには、子供が生まれる前にも来たことがあるのですが、
大人の私たちも毎回楽しむことが出来ます。

夜ごはんは移動中に腹ぺこあおむしくんが車の中で寝てしまったのでフィッシュアンドチップスのテイクアウェイ。

ダディは乗り気じゃなかったけど、期待以上に美味しかったのと予算より安く食べれたので結果オーライ。

1日目はこんな感じで早めに消灯。。。

2日目行程: スタンソープ近くの世界遺産、ホットチョコレート、チーズ、デザート 食食食

金曜日の朝はダウンタウンにあるFeast and farmin’ で朝ごはん。

ここのカフェにハイチェアはなかったので腹ぺこあおむしくんはベビーカー。

Feast & Farmin’ でのブレックファストの後そのままダウンタウンを散歩。

小さいマーケットが行われていて美味しそうなイチジクや美味しいポークなどが売ってました。

ギラウィンナショナルパーク

ダウンタウンを後に向かた先はギラウィンナショナルパーク。

この前のナチュラルブリッジでのブッシュウォークの続きでまた今回も世界遺産でのハイキング。

歩く時間は長く階段が多いので運動靴は絶対必要です。

ギラウィンナショナルパークの帰りにチョコレートで有名なHeavenly Chocolate に立ち寄り、
チョコレートドリンクととお土産用のチョコレートを購入。

ギラウィンナショナルパークで頑張って歩いたのでご褒美。

私と主人はホットチョコレートをテイクアウェイで買って移動中に飲みました。

すごく美味しかった。でも熱いので運転手さんは気よつけて。

Heavenly Chocolate の後一度アコモデーションに戻り買ったチョコレートを冷蔵庫に保存。

Heavenly Chocolate
住所:2117 Pyramids Rd, Wyberba QLD 4382
電話番号:(07) 4684 5121
営業時間:10:00am ~ 4:00pm
Facebook
https://www.facebook.com/HeavenlyChocolateWisteriaCottage


Jersey Girls Cafe でランチ、イチジク、はちみつ

金曜日のランチはダディの希望でチーズで有名な Jersey Girls Cafe に行きました。

ここも大正解!

自家製でチーズやチーズケーキを作っています。

チーズ盛りをオーダーして食べました。

Jersey Girls Cafe
住所:4 Duncan Ln, Thulimbah QLD 4376
電話番号:(07) 4685 2277
営業時間:10:00am ~ 4:00pm
Facebook
https://www.facebook.com/Stanthorpe-Cheese-and-Jersey-Girls-Cafe-377657188916511/



ランチの後はイチジクファームへ車を走らせること30分程。

その間子供達はお昼寝タイム。良かったぁ!

近くをドライビング中に蜂蜜を売っているスタンドを発見。

横には蜂の巣箱が沢山置いてあったのでそこで採れた蜂蜜だと思います。

迷わず購入。

子供達はまだ寝ていたので急遽次に行く場所を考えとりあえずデザートで人気のスポットへ。

『Bramble Patch』 でおやつ

『Bramble Patch』 までの移動中に子供は二人ともお昼寝出来たので寝起きも機嫌が良さそう。

Bramble Patch それほど期待はしていなかったけど、ここは絶対おすすめ!

食べ物にうるさい日本人でも満足出来ると思います。

店内にはホームメードのチャツネやビネガーの試食も沢山。

全部保存料など入っていなくとても美味しい。

デザートもいたってシンプルだけど本物のフレッシュクリームや沢山の新鮮なイチゴ。

自家製のアイスクリームも全然甘すぎなく素材が引き立っていて本物の味。

小さな子供が一緒で砂糖など出来るだけあげたくないママにもおすすめの店。

Bramble Patchのデザートは美味しくておススメ。次回も食べに来たいです。

Bramble Patch
住所:381 Townsend Rd, Glen Aplin QLD 4381
電話番号:(07) 4683 4205
Facebook:
https://www.facebook.com/TheBramblePatchStanthorpe/
備考/ ハイチェアあり

夜ご飯をどうしようか考え韓国料理のレストランに行ってみたら閉店??Closed Down のサインが掛かってました。えーーーー。

またダウンタウンに戻ったけど子連れでディナーが食べれる場所があまりなくテイクアウェイのピザより良いかと思い入ってみたのはこちらのカフェ。

Cafe77
住所:41 Maryland St, Stanthorpe QLD 4380
電話番号:0488 516 924
営業時間:8:30am ~
備考/ ハイチェアあり

リーズナブルで量も多い。味も普通に美味しかった。

3日目行程:絶品アップルパイ、ラベンダーファーム、世界遺産

土曜日の朝は楽しみにしていたZestでブレックファスト。

一日中ここで過ごしたいくらい美味しい物が揃っています。

ZEST Pastries
住所:54 Maryland St, Stanthorpe QLD 4380
電話番号:(07) 4681 4320
Facebook
https://www.facebook.com/zestpastries/
備考/ ハイチェアあり

今日 家に帰ってから食べる夜ご飯用にラムパイ、アップルパイ、スペルト小麦のブラウニー、タルトも持ち帰り用に買いました。

ここで食べたマッシュルームが肉厚ジューシーでとても美味しく何処で購入出来るのか聞いて電話を掛けてみたけど、一般の人向けには販売していないとのこと。

残念。

一度アコモデーションに戻り荷物をまとめチェックアウト。

スタンソープを後に車を走らせラベンダーファームへ。

ラベンダースコーンでモーニングティー。

車に戻りさらにロングドライブ。

子供達はお昼寝タイム。

Queen Mary Falls

到着したのはQueen Mary Falls。

ここのトラッキングを5分程歩いた所に大きな滝が見える場所があります。

迫力満点でした。

Kooroomba Vineyard & Lavender Farm

スタンソープ(Stanthorpe)の行き帰りにお勧めしたいお洒落なレストラン。

Kooroomba Vineyard & Lavender Farm
住所:168 FM. Bells Road, Mount Alford QLD 4310
電話番号:(07) 5463 0022
Facebook
https://www.facebook.com/kooroombavineyardandlavenderfarm/

こちらのレストランには同じ敷地内にラベンダーファームとワイナリーもあります。

デザートのラベンダーアイスクリームは絶対に食べて!

子連れスタンソープでおすすめのホテル厳選3つ

子連れスタンソープ近辺でのおすすめのアコモデーションが3タイプあります。

スタンソープのメインエリアに近い普通の一軒家

カフェやショップが近いので便利。

スタンソープのダウンタウンにあるので、授乳中の子供がいる場合、とても便利。

2階建ての1軒屋。

3ベッドルーム2バスルーム1ガレージ

詳細をチェック>>

カンガルーが遊びに来るギラウィーンのロッジ

暖炉があるので寒い季節にぴったり。

自然の中にあるロッジ。キャンプはしないけど自然を味わいたい方にぴったり。

詳細をチェック>>

星の観測 展望台のある宿泊施設

小さなゲストハウスですが、展望台があり宿泊者は星の観測に参加できます。
日本人経営なのでオーストラリアで日本語で星の説明をしてもらえる貴重な場所。

詳細をチェック>>

子連れスタンソープ(Stanthorpe)行った場所、カフェ、ホテルなど感想レビュー まとめ

最後まで読んでいただいてありがとうございます。スタンソープはワーホリのファームで有名ですが、ブリスベンやゴールドコーストからの小旅行にも最適な観光スポットです。
沢山のおいしい食べ物と自然が楽しめる場所。
ビーチに飽きたら是非この記事を参考に旅行の計画をたててみてください。

こちらの記事も合わせて読む

日本の食品、食材を配達してくれる通販サイト JFC でお取り寄せ(オーストラリア生活)
日本の食品や食材を配達してくれる通販サイト【JFC】は、オーストラリアで生活している日本人に人気のオンライン通販の1つ。
サンシャインコーストのビーチ【Coolum Beach】ビーチでサーフィン、観光スポット、おすすめホテルを紹介
オーストラリアのサンシャインコーストのビーチ『Coolum Beach(クーラム ビーチ)』に行ってきました。おすすめ宿泊施設、Coolum 近場の観光スポット、サーフィンにビーチなど、サンシャインコーストへ行く際に便利な情報を紹介。
海外でブログ アフィリエイトを始める《初心者向け》
海外でブログ アフィリエイトを始めたい方に人気の記事。オーストラリアでアフィリエイト歴10年以上の私が、海外アフィリエイト初心者、ブログ初心者でもわかるように『海外でアフィリエイトを始める手順』を説明。
《コロナ自宅待機中の2021年》主婦でも出来る在宅ワーク
オーストラリアで生活している主婦がしている在宅ワーク。コロナの影響で仕事や収入が減っている2021年オーストラリアでは主婦でも出来る在宅ワークが人気。
オーストラリアで子育て中に自宅で月200ドル稼ぐ
オーストラリアで子育て中に『自宅でコーヒーでも飲みながら在宅ワークがしたい』そんなママにおススメ。オーストラリアの子育てママ向けアフィリエイトの解説記事です。在宅ワークを探している方におすすめ。
レディマスグレイブ島(Lady Musgrave Island) 体験記【子連れグレートバリアリーフの島】
3歳の息子と8歳の娘を連れてグレートバリアリーフを体験しました。バンダバーグ、アグネスウォーター/ 1770 からボートで行けるグレートバリアリーフのレディマスグレイブ島に子連れで行ってきました。


【このブログの運営者】
花まま

ブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
観光
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】

コメント

タイトルとURLをコピーしました