子連れにおすすめブライビー島の【バタフライハウス】

スポンサーリンク

【Moreton Bay Region】

ブリスベンから車で40分。
ブライビー島にある『ブライビー島 バタフライ ハウス (Bribie Island Butterfly House)』へ家族で行って来ました。

ブリスベンから車で行ける子連れでのお出かけ先に最適なの紹介します。

ブライビー島については、以前こちらの記事で紹介しました!

スポンサーリンク

バタフライ ハウス(Bribie Island Butterfly House)

ブライビー島にある『ブライビー島 バタフライ ハウス (Bribie Island Butterfly House)』 は、オーストラリアの蝶が沢山いる『バタフライガーデン』。

あおむし、サナギ、蝶を観察したり学ぶことの出来る場所。蝶や蝶の幼虫が好むオーストラリアの花や植物、庭造りの参考にもなる場所。

ブリスベンから日帰りで車で行け、オーストラリアの蝶が沢山いる『ブライビー島 バタフライ ハウス (Bribie Island Butterfly House)』を写真付きで紹介します。

スポンサーリンク

Bribie House Butterfly House のインフォメーション

【施設名】
Bribie Island Butterfly House

【営業時間】
水曜日 10:00am から 4:00pm
日曜日 10:00am から 4:00pm

【住所】
208 First Avenue, Bongaree

【入園料】
大人 $12
子供 $7 (4歳から5歳)
家族 $34(大人2人+子供2人)
コンセッション$10

【公式サイト】
bribieislandbutterfyhouse.org

【電話番号】
0459 104 174

Bribie Island Butterfly House へのアクセス

【Googleマップ】

ブリスベンから北へ40分ほどドライブしブライビー島(Bribie Island) へ。

『Sandstone Point Hotel』 の横の橋を渡り  Bribie Island へ入る。

『Bribie Island Sports Complex』 に入るとすぐに 『ブライビー島 バタフライ ハウス (Bribie Island Butterfly House)』 があります。

ブライビー島 バタフライ ハウス 館内の様子

バタフライハウス館内の様子を画像で紹介します。

↑ブライビー島のバタフライハウスでは、晴れた日には、50000から100000の蝶を見ることが出来ます。

ブライビー島【バタフライハウス】まとめ

ブライビー島【バタフライハウス】の記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブリスベンから気軽に行けるビーチエリアとして有名なブライビー島ですが、ビーチ以外にも子連れで楽しめるスポットが今回紹介した『バタフライハウス』です。
是非この記事を参考に週末のお出かけを計画してください。

■■人気の記事■■

【サンシャインコースト】水族館 SEA LIFE のチケット購入方法2022年
サンシャインコーストの水族館【SEA LIFE】のチケットを買いたい人に役立つ記事です。サンシャインコーストMooloolaba の【SEA LIFE チケット】の購入方法、【SEA LIFE】へ行く前に知っておきたい最新情報の完全版。
ブリスベンの博物館【Queensland Museum】を写真で紹介 2022年最新の見どころ、料金、SparkLab、特別イベント、徹底ガイド
クイーンズランド博物館の基本情報、アクセス(地図付)、展示品、イベントを含めて紹介。COVID-19 関連の便利な最新情報もアリ。入館料は無料のクイーンズランド博物館ですが、有料展示のサイエンスセンター【Spark Lab】も紹介します(写真付き)。参加型のSTEM 体験学習が経験出来る貴重な場所。
トロピカルなプランツが沢山『ジンジャーファクトリー』2021年度版 観光情報と感想まとめ(サンシャインコースト)
サンシャインコーストの『ジンジャーファクトリー』は人気の観光スポット。『ジンジャーファクトリー』の機関車やボート、『GRUFFALO』のイベント。サンシャインコーストで穴場観光スポットの最新情報をブログで紹介。
2022年最新版【オーストラリア動物園】基本情報と感想
サンシャインコーストにある『オーストラリア動物園(Australia Zoo)』は、ブリスベンから車で1時間の場所。割引チケット、ショーの時間、お土産情報、コアラ(BTSアーミーのスポンサー)、COVID感染防止対策など最新の情報を含めた完全版。
サンシャインコーストの動物園『WILDLIFE HQ』子連れレポ、料金、場所、徹底ガイド
3歳の息子と8歳の娘を連れて、サンシャインコーストのビッグパイナップル にある動物園『WILDLIFE HQ』に行ってきました。小さな子供と一緒に出掛けるのにちょうどいい場所。ビッグパイナップル、園内を走る機関車、コアラ、カンガルー、ミーアキャットなど盛りだくさん。『Australia Zoo』ほど大きくないので赤ちゃん連れでもゆっくり楽しめる。
タイトルとURLをコピーしました