恐竜イベント【Dinofestival Australia 2021年レポ】オーストラリア

スポンサーリンク

2021年にオーストラリアで開催された『Dinosaur Festival(恐竜フェスティバル)』 へ子連れで行ってきました。

オーストラリアの各都市で行われる、男の子が大好きな恐竜のイベントのひとつ『Dinosaur Festival (恐竜フェスティバル) 』。

オーストラリアの博物館で見ることの出来る恐竜の骨格モデルとは違い、本物の様に大きな実物大の動く恐竜がたくさん展示されているブリスベンではここだけのイベントです。

2022年以降にオーストラリアで『Dinosaur Festival (恐竜フェスティバル) 』に行こうか考えている方や、オーストラリアで恐竜が見れるイベントを探している方の参考になると思います。

実際に写した写真を合わせて紹介しているのオーストラリアの恐竜イベントの様子や中がどんな感じなのか知りたい方は是非このブログ記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dinosaur Festival (恐竜フェスティバル)【オーストラリア】

『Dinosaur Festival (恐竜フェスティバル) 』はオーストラリア国内を移動しているキャラバン型のイベント。

1年かけてオーストラリアの各都市を回っています。

Dinofestival Australia のイベント詳細

イベント名: Dinofestival Australia

公式サイト
https://www.dinofestivalaustralia.com/

チケット購入先:公式サイトから

Dinofestival Australia 日程スケジュール

毎年、オーストラリアで沢山の来場客が訪れ話題になる恐竜イベントが『Dino Festival』。

次回は2022年にオーストラリア全土で開催予定。

日程は、公式サイトより要確認。

現在 『Dinosaur Festival (恐竜フェスティバル) 』 イベントの日程が決まっている場所は以下の通りです。

  • NSW州 Sydney(シドニー)
  • NSW州 Coffsharbour(コフスハーバー)
  • NSW州 WAGGA WAGGA(ワガワガ)
  • NSW州 Newcastle(ニューキャッスル)
  • QLD州 IPSWICH(イプスイッチ)
  • QLD州 Brisbane(ブリスベン)

他多数。

オーストラリアの各都市で行われている恐竜の展示ですが、
今回このブログで紹介しているのは、2021年11月20日にオーストラリアのQLD州ブリスベンのDurack で開催されたイベントです。

スポンサーリンク

Dino Festival で展示されている恐竜たち

イベントでは、下記3つの時代を生きた恐竜が全てで18体展示されています。

  • ジュラ紀
  • 三畳紀
  • 白亜紀

では、その中の一部をご紹介していきます。

恐竜の模型

  • トリケラトプス/ トライセラトップス(Triceratops)
  • テリジノサウルス(Therizinosaurus)
  • オウラノサウルス (Ouranosaurus)
  • アンキロサウルス (Ankylosaurus)
  • ティラノサウルス・レックス(Tyrannosaurus rex)
  • ブラキオサウルス (Brachiosaurus)
  • オヴィラプトル (Oviraptor)
  • イグアノドン (Iganodon)
  • ギガノトサウルス (Giganotosaurus)
  • ステゴサウルス(Stegosaurus)

『Dinosaur Festival (恐竜フェスティバル) 』 イベントでの楽しみ方を写真で紹介

『Dino Festival』に行ったらまずは沢山の写真撮影を楽しみます。

各恐竜の展示と一緒にインフォメーションボードが付いています。

ティラノザウルスについての説明が書かれたインフォメーションボード


恐竜の名前、食べ物、生きていた時代、特質などが書かれています。

お土産ブース

子供達が恐竜のたまごの中に入って写真撮影


恐竜のたまご

別料金で乗り物も複数あり。


ワイルドライフの触れあいと記念撮影ブース。

フードトラック。

恐竜イベント【Dinofestival Australia 2021年レポ】オーストラリア まとめ

最後まで読んでいただいてありがとうございます。小さな男の子って恐竜が大好きですよね。
オーストラリアでは女の子向けのイベントはたくさんあります。屋外で楽しめるこの恐竜イベントは男の子のいる家庭では是非チェックしたいイベントだと思います。このブログ記事を参考にしていただければと思います。他にもブリスベン近辺で子供と一緒に出掛けられる観光スポットやお出かけ先についての記事があるので是非参考にしてください。

■■子連れお出かけ人気記事■■

2021年最新版【オーストラリア動物園】基本情報と感想
サンシャインコーストにある『オーストラリア動物園(Australia Zoo)』は、ブリスベンから車で1時間の場所。割引チケット、ショーの時間、お土産情報、コアラ(BTSアーミーのスポンサー)、COVID感染防止対策など最新の情報を含めた完全版。
ブリスベンから日帰りサンシャインコースト《いちご狩り、ビッグパイナップル、マレーニー 体験談》
ブリスベンからサンシャインコーストまで日帰りドライブ。サンシャインコーストで日帰りと言えばビーチが人気ですが、今回はビーチではなくコアラが抱っこできる動物園「WildLife HQ」、マレーニーのアイスクリームと美味しいランチで週末を過ごしました。
【画像解説】水族館 SEA LIFE のチケット購入方法
サンシャインコーストにある水族館【SEA LIFE】のチケットを買いたい人に役立つ記事です。サンシャインコーストMooloolaba の【SEA LIFE チケット】の購入方法、【SEA LIFE】へ行く前に知っておきたい最新情報の完全版。
ブリスベンのクイーンズランド博物館 で『ナイト ミュージアム(Night at the Museum)』
ブリスベンの『クイーンズランド博物館』で子供と行けるイベント【A Night at the Museum(ナイトミュージアム)】。ブリスベンのサウスバンクの近くにあるクイーンズランド博物館は子供向けのイベントが沢山。Night Museum は人気のイベントの1つ。
ブリスベンの子連れ穴場スポット【Osprey House Enviromental Centre】鷹、ジュゴン、マングローブなどについて学べる
【Osprey House Environmental Centre】は、ブリスベンのノースサイド ノースレイクス近くにある子供達が体験学習の出来る環境教育センター(Environmental Education Centre)。入場無料で週末もオープンしているので家族でお出かけやスクールホリデー中の外出にも最適。
【このブログの運営者】
花まま

ブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
オーストラリア生活
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】
タイトルとURLをコピーしました