ブリスベンの博物館【Queensland Museum】を写真で紹介 2021年最新の見どころ、料金、SparkLab、特別イベント、徹底ガイド

スポンサーリンク
ブリスベンの博物館「Queensland Museum」のアイコン クジラの等身大展示品の画像にブログタイトルがオーバーレイされている写真

ブリスベンのサウスブリスベンにある Queensland Museum へ子連れで行ってきました。

クイーンズランド博物館への基本情報、アクセス(地図付)、料金、見どころを展示品を含めて役立つ情報を紹介します。最新のクイーンズランド博物館でのCOVID-19 関連の便利な情報も合わせてユーザー目線で掲載しています。

スポンサーリンク

クイーンズランド博物館の見どころを徹底解説

クイーンズランド博物館で男の子が恐竜の絵を見ている様子。 ©kosodatebrisbane.com
小さな子供に人気の『The Dinosaur Garden』 ©kosodatebrisbane.com

博物館ではクイーンズランド州の歴史、文化、人々を軸にそれぞれに関連する展示物がセクションごとに分かれています。Queensland Museum では様々なテーマやジャンルの展示物を観ることが出来ます。

子供達を連れて博物館へは何度も足を運んでいます。

子供に人気のある展示は『恐竜の化石』、『恐竜のフィギュア』の展示、特別イベントの『レゴ』の展示、『スパークラブ(SparkLab)』、お土産屋さん、大きなクジラをはじめ多数あり!


Queensland Museum では年に数回『Night Museum』も開催されます。



入館料は無料の一般展示がメインのクイーンズランド博物館ですが、今回は有料展示の【SparkLab】へも足を運んだので一緒に紹介します(写真付き)

子供達が楽しみ興味を示すことが出来るような沢山の工夫が館内にはあります。

わが家の下の子は、プレップ入学前ですが、【SparkLab】のいくつかのアクティビティに興味を示し、係の人に質問していました。

【SparkLab】 は、子供がメインですが、年齢に関係ない参加型のSTEM 体験学習が経験出来る貴重な場所です。

博物館のあるサウスブリスベン、サウスバンクは1年を通して沢山のイベントが行われ、お洒落なカフェやレストランが沢山ある人気のエリア。

アクセスも良いのでブリスベンで生活している人はもちろん、観光で訪れる人にもおすすめのスポット。

スポンサーリンク

オーストラリアで発見された恐竜の化石

QLD Museum に展示されている恐竜の化石「Muttaburrasaurus」の骨格の写真
オーストラリアで発見された古代恐竜のスケルトンの展示 ©Kosodatebrisbane.com

オーストラリアでは古代の恐竜の化石が複数発見されています。

その中でも1962年にクイーンズランド州のアウトバックで発見された【Muttaburrasaurus(ムッタブラサウルス)】の骨格化石はこのブリスベンにあるクイーンズランド博物館で見ることが出来ます。

この恐竜の名前の由来は、骨格が発見された地名『Muttaburra』にちなんで。

目の前に展示されている恐竜の化石が、自分が今いるオーストラリアのクイーンズランド州で実際に生きていた物の骨だと考えるとテンションも上がりますよね。

恐竜やスケルトンに興味のある子供に人気。

サイエンスセンター【SparkLab】 でSTEM 体験

クイーンズランド美術館の『SparkLab』の説明のサイン。
クイーンズランド博物館の有料展示【SparkLab】ではサイエンスを体験しながら学べる @kosodatebrisbane

スペース、グラビティ、電子回路、光の三原色などをはじめ3つのセクションに分かれて40種類の体験型の展示品があります。

『SparkLab』はクイーンズランド博物館の常設展示のなかで唯一、有料の展示。

あえて全部はお見せしませんが、その中の1部を写真付きで紹介

気になった方は是非、ミュージアムへ実際に足を運んでみてください。

ブリスベンの小学校の授業で習うことと関連のあるアクティビティも多数あるのでおすすめ。

地球とその他の惑星 (SparkLab)

Queensland Museum 【SparkLab】に展示されているSphere の1つ「火星」の模型
【SparkLab】で火星について説明を受けている際に撮った球の写真 ©Kosodatebrisbane.com

光を放つ大きな天体を目の前に子供たちも真剣に聞き入っていました。

SparkLab では、惑星の説明と質問できる時間が定期的にあります。

博物館のスタッフがインタラクティブなスタイルで子供でも分かりやすいように説明してれます。

宇宙や惑星に興味のある子供にぴったり。

バレリーナちゃん
バレリーナちゃん

火星にはエベレストの3倍の高さの山があるんだって!

「SparkLab」に展示されている惑星の球とリンクしているタッチパネルの画像。
【SparkLab】の「NOAA SCIENCE ON A SPHERE」のタッチパネルでの説明 ©kosodatebrisbane.com

上の画像のタッチパネルを使って、上の画像の球を実際に動かしたり、ソーラーシステムの詳しい情報を得ることが出来ます。

飛行テスト (SparkLab)

『Sparklab』で子供達に人気のブースで実際に紙飛行機を実際に飛ばしている様子
【SparkLab】で子供達が作った紙飛行機をマシンにかけ飛ばしている様子 ©Kosodatebrisbane.com


実際に子供達が紙飛行機などをデザインして、どんな特徴のあるものが実際に空中で良く飛ぶことができるのか、工夫を重ねて実験できます。

アクティビティテーブルと展示品の写真
【SparkLab】での飛行についての作業テーブルと展示品 ©Kosodatebrisbane.com

このテーブルでデザインして作ります。

テーブルの上には「飛行のプロ」の鳥の翼、飛行機、気球、蝶、ドローンなどが一緒に展示されています。

これで、子供達は何か良いアイデアをえられるかな?

マーブルラン (SparkLab)

男の子2人が巨大な【マーブルラン】を作っている様子
「SparkLab」の壁に設置された巨大な【マーブルラン】を子供達が実際に作っている様子。 ©Kosodatebrisbane.com

男の子たちに大人気の『マーブルラン』を自分達で設計できます。

時間をかけてゆっくり体験できるのが「SparkLab」のよいところ。

期間限定の特別展示イベント

クイーンズランド博物館フロアガイド【3階 展示会場】の写真
クイーンズランド博物館 3階のフロア情報 ©Kosodatebrisbane.com

クイーンズランド博物館、3階の奥にある展示場が期間限定で行われる特別展示イベントの場所です。

今はレゴの展示イベント『Brickman』が期間限定で開催されています。(2021年10月まで)

特別イベント時のキャラクター【蜘蛛】の着ぐるみが会場をア歩いている様子を写した写真
期間限定で催されていた展示会『Spider』での人気者キャラクター ©Kosodatebrisbane.com

前回の『Sea Monster』、その前の『Spider』とは少し違いますが、大人から子供までに大人気のイベントです。

ブリスベンの博物館にレゴが大集合!

クイーンズランド博物館のお土産やさん

クイーンズランド博物館のお土産屋さんの写真
クイーンズランド博物館のお土産屋さんの様子 ©Kosodatebrisbane.com

お土産屋さんの場所は2か所

1つ目は2階の入り口近く。

2つ目は、「特別展示場」を出る前に設置されています。(このお土産屋さんは有料の特別展示場を観に来た方のみがアクセスできます。)

クイーンズランド博物館の特別展示会場に常設しているお土産屋さんの写真
レゴの展示イベント『Brickman』開催時のイベント用のお土産屋さん ©Kosodatebrisbane.com


クイーンズランド博物館のお土産を画像で紹介

オーストラリアの先住民のお土産
期間限定で販売されているオーストラリアの先住民の貴重なアイテム ©Kosodatebrisbane.com

お土産屋さんで売っている商品をいくつかピックアップしましたので紹介します。

上の画像は、オーストラリアの先住民に関係のある商品のテーブル。

オーストラリアの先住民と関係の深い「ジュゴン」の絵本、歴史書、ハーブティー、民芸品。

売っている場所が限られるのでかなりおすすめな商品

上の写真に写っている缶に入った物は「ハーブティー」でオーストラリアのトレス海峡にいる先住民たちの商品。

使っている原材料も質の高いオーストラリアのブッシュフードのみ。

化石のお土産
化石のサンプルのお土産ボックスの写真  ©Kosodatebrisbane.com

化石の展示を見た後は、お土産に「FOSSIL」のセットを購入し持ち帰れます。

恐竜の辞典や本を写した写真
恐竜の絵本や参考書がたくさん写っている写真  ©Kosodatebrisbane.com

子供用の絵本や参考書なども種類が豊富。

さすが博物館のお土産屋さんだけあり、質の高い本が揃っています。

クイーンズランド美術館のお土産屋さんで売っているオリジナルのレゴイベントのTシャツ ©Kosodatebrisbane.com

今、開催しているレゴのイベントとクイーンズランド博物館のオリジナルTシャツ。

LEGO のショーバッグが並んでいる ©Kosodatebrisbane.com

今ここでしか買えない LEGO の博物館ショーバッグが $19.95 で販売していました。

プレゼントにも最適。

公式サイトからオンラインでの購入も可能!

クイーンズランド博物館

【基本情報】

オーストラリアのクイーンズランドに生息する「northern birdwing butterfly」の写真が載った【Queensland Museum】のサイン
クイーンズランド博物館のサイン ©Kosodatebrisbane.com

1862年にオープンしたクイーンズランド博物館(Queensland Museum)は、移転を重ね1986年に今あるカルチュアルセンターの川沿いにオープンしました。


名前にもある『クイーンズランド』はオーストラリアの中で最も生態系が多様な州。

クイーンズランド博物館は他では見ることの出来ない生物について学ぶことが出来る場所。

館内では、沢山のコレクションの展示と日々リサーチが行われています。

クイーンズランド博物館 アクセス・住所

クイーンズランド博物館と付近の地図の写真
クイーンズランド博物館と周辺の地図 ©Kosodatebrisbane.com

Queensland Museum の所在地

Corner Grey Street &, Melbourne St, South Brisbane QLD 4101

クイーンズランド博物館への行き方

クイーンズランド博物館はブリスベンのシティからも近くとても便利な場所にあります。

最寄りのバス停は『Cultual Centre』(上の地図上の青い囲み部分)
最寄りの駅は『South Brisbane』(上の地図上の青い囲み部分)

Queensland Museum 開館時間

9:30am から 4:00pm(入館は3:00pm まで)

休館日

  • Good Friday
  • Christmas Day
  • Boxing Day
  • Anzac Day は1:30pm オープン

COVID-19(コロナウイルス)対策に関わる情報

クイーンズランド博物館のCOVID-19 対策の説明サイン
QUEENSLAND MUSEUM の COVID-19 対策での説明書きサイン ©Kosodatebrisbane.com

クイーンズランド博物館は屋内施設です。

COVID-19 たいさくとして、現在 館内への入場は Level 2 からのみ(大きなクジラが天井に吊るしてある階)

入館時の『Check in QLD』 アプリでのコードスキャン。

ハンドサニタイザーで手の消毒。

などがCOVID-19 期間中の通常の入館の流れです。

クイーンズランド博物館 COVID-19 対策で館内に設置されている手消毒ジェル
QLD ミュージアム館内にはハンドサニタイザーが複数設置されている ©Kosodatebrisbane.com

その他、クイーンズランド州のレギュレーションに従い、マスクの着用、営業時間、休館日、入館制限、変更する場合があります。

新型コロナウイルスの影響による規制や最新情報は公式サイトからご確認ください。

入館料

入館料:無料

クイーンズランド博物館内の一般展示品は、自由に見ることができます。

《 SparkLab の入場料 》

大人:$15.50
子供:$12.50
家族(大人2人+子供2人): $46

4歳までは無料

※ 『SparkLab』 はチケットの事前購入とセッション予約が必要。


特別展示イベント

チケットの事前購入とセクションの予約が必要。

金額はイベントごとに異なるのでホームページから確認。


ブリスベンの博物館【Queensland Museum】を写真で紹介 2021年最新の見どころ、料金、まとめ のまとめ

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

ブリスベンの博物館『QUEENSLAND MUSEUM』は地元の小学生や高校生も学校の授業の一環で訪れます。

オーストラリアの様々な歴史を学ぶのに最適な場所。

この記事を参考に是非クイーンズランド博物館を訪れてみてください。

他にもブリスベンやクイーンズランドに関係する記事があるのでぜひ参考に。

2021年最新版【オーストラリア動物園】基本情報と感想
サンシャインコーストにある『オーストラリア動物園(Australia Zoo)』は、ブリスベンから車で1時間の場所。割引チケット、ショーの時間、お土産情報、コアラ(BTSアーミーのスポンサー)、COVID感染防止対策など最新の情報を含めた完全版。
オーストラリアのおすすめ幼児教育【キンディー、プレップで学習効果倍増】
わんぱくだった4歳の息子が賢くなったきっかけ。オーストラリアのキンディーやプレップの教育プログラムに入っている『カレンダーワーク』。実際にオーストラリアのキンディーで習ったお家で出来る『日付と曜日、天気の確認』を紹介。お家で再現できる。
オーストラリアで子供のお弁当(ランチボックス)
オーストラリアで子供が小学校/ キンディ/ デイケアに持って行くお弁当と当日の朝出来る簡単な作り方を画像付きで紹介!
TechAcademyならワードプレスを日本語でマスター!【オーストラリアでブログ運営】
オーストラリアでブログ運営やワードプレスで必要なコーディング。無料で1週間プログラミングの基礎が学べるコースあり。オーストラリアで子育て中の主婦でもインターネットが繋がれば日本語で受けられる数少ないコースがこの『TechAcademy』。


タイトルとURLをコピーしました