バンダバーグの小さな動物園【Alexandra Park Zoo】

スポンサーリンク

バンダバーグにある動物園【Alexandra Park Zoo】へスクールホリデー中、子連れで行ってきたので写真と一緒に紹介します。

【Alexandra Park Zoo】は、子供と一緒にバンダバーグの観光スポットを探している方の参考になると思います。

スポンサーリンク

Alexandra Park Zoo 【バンダバーグ観光】

バンダバーグの観光スポットの1つである、【Alexandra Park Zoo】の場所などを含めた

  • 動物園の基本的なインフォメーションと場所
  • 園内にいる動物達(写真付き)

上記の項目を中心に紹介していきます。

スポンサーリンク

Alexandra Park Zoo のインフォメーション

名称Alexandra Park Zoo(アレクサンドラ・パーク動物)
住所Quay St, Bundaberg West QLD 4670
営業時間9:30amから4:30pm
公式サイトhttps://www.discoverbundaberg.com.au/alexandra-park-zoo
入園料無料

【Alexandra Park Zoo】の地図

Alexandra Park Zoo にいる動物

バンダバーグ市内にある【Alexandra Park Zoo】はとても小さな動物園です。園内に展示されている動物は小動物、爬虫類、鳥類がメインです。

日本語で、『ワタボウシタマリン』と呼ばれ、絶滅危機の動物として指定されている『Cotton top Tamarins(コットントップタマリン)』を【Alexandra Park Zoo】で見ることが出来ます。

  • ワラビー(Wallaby)
    • swamp wallaby
    • Parma wallaby
  • エミュー(Emu)
  • ディンゴ(Dingo)
  • スポット テイル クゥオール(Spotted -Tailed Quoll)
  • キングパロット(King Parrot)
  • コッカトゥー
    • Red-tailed Black Cockatoo
  • カエル
  • カメ
    • White Throated snapping turtle
Cotton-top Tamarin(ワタボウシタマリン)が木に登っている写真
  • サル
    • Cotton top Tamarins
  • イグアナ
    • Eastern Bearded Dragon

バンダバーグの小さな動物園【Alexandra Park Zoo】 まとめ

バンダバーグの小さな動物園【Alexandra Park Zoo】の記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。バンダバーグにある『Alexandra Park Zoo』は規模はとても小さいです。小さな子供が一緒の場合でも安全に歩き回れ動物を見ることが出来る動物園といった印象を受けました。
他にもバンダバーグ付近で子供と一緒に観光出来る場所についての記事があるので是非参考にして下さい。

■■こちらの記事も人気!■■

【このブログの運営者】
花まま

オーストラリアの子育てブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
観光
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】
タイトルとURLをコピーしました