子連れで泊まった《バンダバーグのホテル レポ他》

スポンサーリンク

スクールホリデー中に子連れでカメの産卵で有名なバンダバーグ(Bundaberg) / バガーラ(Bargara) へ泊まりで行って来ました。

日本人の間ではファームで働いてワーホリのセカンドのビザを取るので有名なバンダバーグ。
バンダバーグは子連れ家族にも人気のエリア。

バンダバーグから車ですぐの海沿いの町『バガーラ(Bargara)』で子連れで泊まったアコモデーションが良かったので紹介します

バンダバーグで家族におすすめのカメで有名なモンレポ(Mon Repo)にビーチ、カフェなどが近くにあるアコモデーションの情報です。

ページの最後にオーストラリアのホテルで「少しでも良い部屋に泊まりたい!」という方へ、
オーストラリアのホテルを予約する際のポイントも紹介
しています。

スポンサーリンク

子連れに人気の バンダバーグ(Bundaberg)/ バガーラ(Bargara) って何処?

子連れバンダバーグの基本情報をまとめた記事はこちらから!

地図付きで説明しています。

スポンサーリンク

子連れ バガーラ(Bargara) の宿泊施設

バガーラで泊まった宿泊先の外観 ©kosodatebrisbane.com
バガーラで泊まった宿泊先の外観 ©kosodatebrisbane.com

Bargara のエスプラネード沿いにある『Grand Mercure Apartments Bargara Bundaberg』へ子連れで宿泊しました。

子供が喜ぶプールと海が目の前の部屋!公園、カフェ、ベーカリーもホテルから徒歩圏内。

>> 公式サイトからホテルの詳細へリンク

子連れでBargaraで泊まったホテル

客室にはスパ付きのお風呂もあり。

子連れバガーラに最適!部屋からプールへ直接出れる

Bargara で泊まった部屋直結のスイミングプール ©kosodatebrisbane.com
Bargara で泊まった部屋直結のスイミングプール ©kosodatebrisbane.com

Barbara(バガーラ)で泊まったこちらのアパートメント。

私たちの部屋からはプールへ直接アクセスができました。

子供たちはスイミングプールが大好きなのでとても良かったです。


上の画像の赤い囲みのウッドデッキが付いた便利な部屋に宿泊出来たのでプールまで3秒。

外出先から戻っても休むことを知らない子供達には最適な部屋。

バンダバーグに滞在中はビーチだけでなくプールでも何度も遊ぶことが出来ました。

Bargara のランドマーク!カメのいる公園まで徒歩で安全に行ける

 Bargara で泊まったホテルのすぐ近くにある公園 ©kosodatebrisbane.com
Bargara で泊まったホテルのすぐ近くにある公園 ©kosodatebrisbane.com

バガーラで有名なプレイグラウンドもホテルからすぐ!。

子連れの旅行中に遊具で遊べるプレイグラウンドが宿泊施設のすぐ近くにあるのは重要なポイントの1つ。

ホテルのプールサイドから外のエスプラネードまで直接出ることが出来ます

エスプラネード沿いは歩道が付いているので3歳児の男の子が一緒でもカメのいる公園(上の画像)まで安全にお散歩できます

うちの子供たちは朝起きるのがすごく早いので散歩がてらホテルからすぐのこの公園まで連れて行きました。

子連れで行けるBargara で有名なレストランやカフェもすぐ近く

Bargara(バガーラ)の隣町のバンダバーグ(Bundaberg) まで車を走らせ子連れで毎回、食事に行くのは大変です。

このアコモデーションから徒歩圏内でランチやブレックファストが食べれるカフェもたくさんあります。

Bargara Beach Hotel(バガーラ ビーチ ホテル)

Bargara Beach Hotel の外観 ©kosodatebrisbane.com

2020年11月にオープンしたばかりのBargara Beach ホテル

外のウッドデッキや子供が遊べるエリアも中にあるので子連れに便利。

子連れで食事に来ている家族も多いので子供が少しうるさかったり、走り回ったりしても誰も気にしないと思います。

キッズメニューもあり。

Bargara で人気のフレッシュジュースにスムジーが飲めるカフェ

Bargara のカフェでのフレッシュジュース ©kosodatebrisbane.com
Bargara のカフェでのフレッシュジュース ©kosodatebrisbane.com

バガーラで人気のカフェ『The Windmill Bargara』

Bargara, バンダバーグ のホテルを格安で予約する

今回泊まったバガーラのホテルを予約する際はこちらの記事を参考にしました。

バンダバーグ付近や子連れでオーストラリアのホテルの予約をする際に使えると思います。

Bargara, バンダバーグ こちらの記事も参考に

バンダバーグでウミガメ見るならモンレポ タートルセンター【オーストラリア】
オーストラリアのバンダバーグでウミガメを見ることの出来るビーチ。Mon Reposはバンダバーグ近くでウミガメの産卵、孵化を見ることの出来る人気観光スポット。毎年、野生のカメが産卵で訪れるビーチ、オーストラリアの【Mon Repos Turtle Centre】について詳しく紹介。
レディマスグレイブ島(Lady Musgrave Island) 体験記【子連れグレートバリアリーフの島】
3歳の息子と8歳の娘を連れてグレートバリアリーフを体験しました。バンダバーグ、アグネスウォーター/ 1770 からボートで行けるグレートバリアリーフのレディマスグレイブ島に子連れで行ってきました。
子連れバンダバーグ観光ブログ【おすすめ観光、ホテル、食べ物】
子連れバンダバーグ観光におススメのブログ記事。バンダバーグの宿泊施設、カフェやおいしい食事情報、子連れで行ける観光スポット、マーケット、ビーチ、全てカバーして写真付きでまとめて紹介。
アグネスウォーターと1770を満喫!【オーストラリア体験記】
子連れで『1770 とアグネスウォーター』へ泊まりで行ってきました。オーストラリアのQLD州にある1770とアグネスウォーターはビーチがキレイなおすすめホリデー先。おしゃれで美味しいカフェも沢山ありトロピカル満載。
バンダバーグ、バガーラの美味しい食べ物【画像特集】(カフェ、レストラン)
バンダバーグ(Bundaberg)、バガーラ(Bargara)のカフェ、レストランで食べた美味しい物の画像をまとめました(カフェ、レストラン)。おすすめのカフェや美味しい朝食を探している方に役立つ画像とお店の所在地をまとめたページ。
バンダバーグのアートギャラリー『Bundaberg Regional Art Gallery』【観光スポット】
バンダバーグでミュージアムやアートギャラリーへ行ってみたい方におすすめの観光スポットの1つ。『Bundaberg Regional Art Gallery』へ子連れで行ってきました。バンダバーグで子供と一緒に行ける観光スポットに最適。
【このブログの運営者】
花まま

オーストラリアの子育てブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
観光
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】
タイトルとURLをコピーしました