バンダバーグでウミガメ見るならモンレポ タートルセンター【オーストラリア】

スポンサーリンク
オーストラリアのウミガメ

バンダバーグはオーストラリアで野生のウミガメで有名。ウミガメの産卵、孵化とウミガメに会えるビーチの1つがバンダバーグの近くにあるモンレポです。

  • バンダバーグに行く予定なんだけど、近場で観光が出来る場所はないかな?
  • バンダバーグ近くでウミガメの産卵が見れるモンレポが気になるけど、どんな感じなんだろう?

上記のような疑問とバンダバーグ近くのウミガメに関する情報を探している方におすすめの記事です。

スポンサーリンク

バンダバーグでウミガメに会えるモンレポ【オーストラリア】

ブリスベンからモンレポまでが載った地図

モンレポはオーストラリアのクイーンズランド州バンダバーグのすぐ近くに位置する海沿いの場所。

モンレポ(Mon Repos)は場所の地名です。

モンレポにある人気の観光スポットは、『Mon Repos Turtle Centre』。オーストラリアのグレートバリアリーフを中心に生息するウミガメについて学ぶことの出来る施設です。

繁殖シーズンに野生のウミガメがモンレポのビーチに産卵時期にやってくる長い歴史があることからウミガメの保護や研究、教育を行うため建てられたセンターが『Mon Repos Turtle Centre』。

この記事を読んでいる方はこの『モンレポ タートルセンター』についての情報を探していると思うので詳しく写真付きで紹介していきます。

スポンサーリンク

モンレポ タートルセンター 基本情報【バンダバーグ観光】

モンレポはバンダバーグ近くでウミガメを見ることの出来るビーチ。モンレポにあるモンレポ タートルセンターはウミガメの産卵や孵化の見学、ウミガメについて学ぶことの出来るセンターです。

施設名: Mon Repos Turtle Centre(モン レポス タートル センター)

住所:141 Mon Repos Rd, Mon Repos QLD 4670

電話番号:(07) 4159 1652

地図:https://goo.gl/maps/T5i4hbH7MNvZ74tL6

公式サイト:https://parks.des.qld.gov.au/parks/mon-repos/attractions/mon-repos-turtle-centre

営業時間:9:00~12:00(日中)/

ウミガメについて学べるモンレポの館内の様子 【バンダバーグ観光】

モンレポ タートルセンターの入り口のサイン。

モンレポ タートルセンターの入り口のサインには、 オーストラリアの先住民アートが施されお洒落なデザイン。

モンレポタートルセンター館内のお土産屋さん

館内のお土産屋さんにはウミガメをモチーフにしたアイテムが沢山。

Mon Repos Turtle Centre 館内の様子

このドアの先は、モンレポタートルセンター有料の展示会場です。

Mon Repos Turtle Centre 7種類のウミガメの等身大ディスプレイと詳細

沢山の種類のウミガメの等身大のサイズが並んでいます。

甲羅の色や柄もさまざまです。

Mon Repos Turtle Centre 子供向け教育

館内の展示は子供でも分かりやすく楽しめるような作りになっています。

Mon Repos Turtle Centre 卵の孵化について

ウミガメの卵が孵化する過程での温度があることに影響します。

実際にモンレポを訪れた際にチェックしてください。

ウミガメの血液を顕微鏡で写し展示している。

ウミガメのいろんなことについて学べます。

バンダバーグのビーチで見れるウミガメの等身大サイズの模型の展示。

野生のウミガメが産卵するため海から陸へ上がってくるのは夜から明け方の時間帯です。

モンレポ ウミガメの産卵ツアー【バンダバーグ観光】

モンレポ タートルセンターではウミガメの産卵時期にツアーで実際の野生のウミガメの産卵を見ることが出来ます。
とても人気のツアーですが事前にホームページから予約も出来ます。

ウミガメの産卵は、夜暗くなってから夜明けまでの間です。

産卵でウミガメがビーチに上がって来る時は、ライトやカメラのフラッシュを使うことが出来ないので、公式サイトからのキレイに撮れている写真を貼っておきます。

ビーチに上がってきたウミガメは、一度に150個もの卵を産んでいきます。

お母さんウミガメが頑張って卵を産んでいる姿は本当に感動です。

《Mon Repos 付近の期間限定宿泊施設セール》

Booking.com

バンダバーグでウミガメ見るならモンレポ タートルセンター【オーストラリア】】まとめ

最後まで読んでいただいてありがとうございました。オーストラリアは世界中でも貴重なウミガメの観察が出来る特別なエリアです。
他にもバンダバーグやバガーラなど近辺の宿泊施設や観光スポットについて書いた記事があるので合わせて参考にしてください。

子連れで泊まった《バンダバーグのホテル レポ他》
子連れに人気のホリデー先のバンダバーグ(Bundaberg)へカメを見に行きました。宿泊は、プールにスパのある素敵なBargara(バガーラ)のアパートメントに泊まって家族全員が大満足。
子連れバンダバーグ観光ブログ【おすすめ観光、ホテル、食べ物】
子連れバンダバーグ観光におススメのブログ記事。バンダバーグの宿泊施設、カフェやおいしい食事情報、子連れで行ける観光スポット、マーケット、ビーチ、全てカバーして写真付きでまとめて紹介。
アグネスウォーターと1770を満喫!【オーストラリア体験記】
子連れで『1770 とアグネスウォーター』へ泊まりで行ってきました。オーストラリアのQLD州にある1770とアグネスウォーターはビーチがキレイなおすすめホリデー先。おしゃれで美味しいカフェも沢山ありトロピカル満載。
レディマスグレイブ島(Lady Musgrave Island) 体験記【子連れグレートバリアリーフの島】
3歳の息子と8歳の娘を連れてグレートバリアリーフを体験しました。バンダバーグ、アグネスウォーター/ 1770 からボートで行けるグレートバリアリーフのレディマスグレイブ島に子連れで行ってきました。
バンダバーグ、バガーラの美味しい食べ物【画像特集】(カフェ、レストラン)
バンダバーグ(Bundaberg)、バガーラ(Bargara)のカフェ、レストランで食べた美味しい物の画像をまとめました(カフェ、レストラン)。おすすめのカフェや美味しい朝食を探している方に役立つ画像とお店の所在地をまとめたページ。
アグネスウォーター、The Town Of 1770 の美味しい食べ物【画像特集】(カフェ、レストラン)
『アグネスウォーター(Agnes Water)』と『セブンティーンセブンティ(The Town Of 1770)』のカフェやレストランで食べたものの画像写真をまとめて紹介。美味しいフィッシュ&チップスやおすすめカフェでのブレックファスト。
【このブログの運営者】
花まま

オーストラリアの子育てブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
観光
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】
タイトルとURLをコピーしました