Currumbin Wildlife Sanctuary(カランビン ワイルドライフ サンクチュアリー) へ行ってきた【2022年最新】

スポンサーリンク

家族でゴールドコースト へ滞在中 Currumbin(カランビン) にあるCurrumbin Wildlife Sanctuary へ行ってきました。

ブリスベンの小学校に通う子供達はスクールホリデーだったので『近場のゴールドコースト へ泊まりで行こう』ということになりました。

オーストラリアのゴールドコースト があるQLD州では、過去2年間はコロナ禍の影響で様々な規制がありました。

今回、訪れたコアラが抱っこできるゴールドコースト の観光スポットとして人気のCurrumbin は屋外の施設で特に制限はありませんでした。 

入場券の購入に関しては、窓口で当日購入できますが、オンラインで事前の購入だとスムーズに園内へ入れるのでさらに便利。

スポンサーリンク

Currumbin Wildlife Sanctuary インフォメーション

Currumbin Wildlife Sanctuary へ初めて行く方でも分かりやすいように入場券、開園時間、アクセスなどの最新の情報(2022年)を日本語でまとめてみました。

パーク内の地図を事前に見て計画したい場合は、公式サイトからダウンロードできます。

公式サイトのマップのページへリンク

入場券と駐車場料金【Currumbin Wildlife Sanctuary】

Currumbin Wildlife Sanctuary の入場券の金額一覧表

Currumbin Wildlife Sanctuary の公式サイトから入場チケットの事前購入が可能。

金額
大人$49.95
子供(3〜13歳)$39.95
コンセッション$39.95
家族チケット(大人2人 子供2人)$149.95

【Currumbin Wildlife Sanctuary 駐車場料金】

※上記の一般入場チケットの他に駐車場代がパーキングの入り口で$10ドルかかります。

開園時間【Currumbin Wildlife Sanctuary】

【開園時間】

9:00am ~ 4:00pm

同日、一度外へ出て再入場する場合は3:30までに。

休館日】

  • 4月25日(アンザックデイ)
  • 12月25日(クリスマス)

アクセス【Currumbin Wildlife Sanctuary】

Currumbin Wildlife Sanctuary を含むゴールドコースト近辺の地図を日本語付き案内
所在地28 Tomewin St, Currumbin QLD 4223
電話番号(07) 5534 1266
公式サイトhttps://currumbinsanctuary.com.au/
Google Maphttps://goo.gl/maps/5jF63JXxD5Rrzb4H6

Currumbin Wildlife Sanctuary へのアクセスは車が一般的です。

GPS や Google Map にCurrumbin Wildlife Sanctuary の住所(上記の所在地)を入力すると簡単に到着出来ます。

ゴールドコーストのホテルに宿泊している場合は、ホテルやホテルの付近からCurrumbin Wildlife Sanctuary へのシャトルバスなどが出ている場合があるので聞いてみると便利です。

スポンサーリンク

Currumbin Wildlife Sanctuary のコアラ【抱っこ、記念撮影】

Currumbin Wildlife Sanctuary で、コアラとの記念撮影で写真を撮ったり、カンガルーに餌をあげるなど、子供2人を連れて園内を周っても1日で見て周るのは時間的に問題ないと思います。

カランビンで人気のあるオプションは、コアラとの写真撮影。

コアラはオーストラリアをはじめとても人気の動物。コアラを触ったり一緒に写真を撮れるチャンスです。

もし時間に余裕がない場合、コアラの抱っこや記念撮影は朝1番や混雑していない時を狙って行くのがおすすめ。

園内にコアラが見れる場所は数カ所あります。
上の写真のように別料金でコアラを抱っこ、一緒に記念撮影できるのは、入り口入ってすぐのコアラです。

今回は子供達がコアラと一緒に記念撮影をお願いしました。

上の写真が実際に撮影した写真ですが、小学生の子供はコアラの抱っこは出来ません。

コアラと一緒に記念撮影のみです。

コアラと記念撮影をした後は、園内をゆっくり見て回りました。

Currumbin Wildlife Sanctuary 画像と園内の様子

レインボーロリキートへのフィーディング

オーストラリアのインコや鳥がたくさんいることで有名 Currumbin Wildlife Sanctuary では、放し飼いになっているロリキート(Lorikeets)に餌をあげることが出来ます。

ロリキートはオーストラリアで一般的な鳥で、あちこちで見ることができるカラフルなインコ。

手にトレーにインコたちが集まってきた写真

希望すると上の写真で持っているような液体の入ったトレーをもらえます。

すると自然に鳥たちがやってきます。

私たちは、開園時間より少し早く着いたので、待ち時間にロリキートに餌をあげました。

園内に入って最初にいる動物はコアラです。

ここで、上で紹介したコアラとの記念写真を撮ることが出来ます。

園内の回るのに便利な電車とコアラのきぐるみの写真

ここから園内を走る電車に乗ります。

ここでは、コアラの着ぐるみがお出迎えしてくれました。

※ベビーカーもこの電車に乗ることは出来るので赤ちゃん連れでも大丈夫。

放し飼いのカンガルーと触れあえるエリア

カンガルーのいるエリアで電車を降りました。

放し飼いになっているカンガルーやワラビーに餌をあげたり触ることが出来ます。

餌は無料でスタッフにもらえます。

アプリをダウンロードして園内を歩きながら楽しめるゲーム

カンガルーのエリアから『Lost Valley』のエリアにつながっています。

専用のアプリをダウンロードして、子供たちは園内を歩きながら動物探しをしました。(ポケモンGo のようなゲームです。)

クイーンズランド州に生息するスポティッドガムツリー

カランビンのあるQLD州に生息するオーストラリアのネイティブ植物のガムツリーもありました。(Spotted Gum Tree)

オーストラリアで見ることの出来るカッソワリーもCurrumbin Wildlife Sanctuary で見ることが出来ます。

木に登っているツリーカンガルー

絶滅危機に指定されている動物の1つである『Tree Kangaroo(ツリー カンガルー)』。

オーストラリアでワニといえば、クロコダイルが一般的。

タスマニアデビルは子供に人気の動物。

恐竜模型の展示がある『Extinction Trail』エリア。

男の子が大好きな恐竜の模型の展示も Currumbin Wildlife Sanctuary にはあります。

バードショー

時間が合えば、鳥が空を飛ぶショーも見れます。

ユーカリの葉の展示【Koala Gum Shed】

コアラの食べるユーカリの葉、ガムツリーについて更に深く学ぶことが出来る『GUM TREE SHED』スーッとしたユーカリの香りがとても良い。

子供を思いっきり遊ばせたいならウォーターパークとプレイグラウンドのある『WILD ISLAND』へ。

Currumbin Wildlife Sanctuary にもウォーターパークはあります。

子供をお水で遊ばせたい場合は、水着持参で。

Tree Top

Currumbin Wildlife Sanctuary では、アスレチックコースのTree Top もあります。

Currumbin 付近でおすすめの宿泊施設

家族でCurrumbin Wildlife Sanctuary へ泊まりで行く際に便利な宿泊施設。

  • 子連れに嬉しい広い部屋
  • スイミングプール
  • ビーチへ直接出れる
  • リーズナブル

上記の4つのポイントをクリアしたアコモデーション。

詳しくは、別記事にまとめています。

Currumbin Wildlife Sanctuary(カランビン ワイルドライフ サンクチュアリー) へ行ってきた【2022年最新】まとめ

Currumbin Wildlife Sanctuary はゴールドコースト空港からも近いおすすめの観光スポット。

コアラを抱っこしたい方、オーストラリアの動物と触れあいたい方におすすめ。

他にもゴールドコースト近辺の観光スポットについて書いた記事があります。是非参考にしてください。

■■こちらの記事も人気■■

子連れにおすすめブライビー島の【バタフライハウス】
ブライビー島(Bribie Island) にある『バタフライ ハウス(Bribie Island Butterfly House)』 は、オーストラリアの蝶が沢山いる『バタフライガーデン』。あおむし、サナギ、蝶を観察、学ぶことの出来る場所。
子連れカランビン【ゴールドコースト プライベートビーチ】
ゴールドコーストで子連れ家族に人気のカランビン(Currumbin) に泊まりで行ってきました!おすすめのホテルはプレイベートビーチ付き。「カランビン サンクチュアリー」や「Treetop Challenge」の入場券を買いたい方におすすめの割引チケットもゲットして準備万端。
子連れ日帰り旅行 ナチュラルブリッジ ゴールドコースト方面
スプリングブルック国立公園にある『ナチュラルブリッジ』は、ブリスベンとゴールドコーストから車でアクセスしやすく家族でのドライビングでの日帰り観光、赤ちゃんとの外出にぴったりの場。
タンガルーマアイランドリゾート ホテルの部屋の写真と詳細(Review 体験談)
モートン島にあるタンガルーマリゾートに泊ってきました。ホテルの部屋と種類についての情報が少なかったので体験談を含め写真付きでレポします。タンガルーマアイランドリゾートのホテルの部屋は4つに分かれています。私たちが泊まった部屋は、


【このブログの運営者】
花まま

オーストラリアの子育てブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
観光
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】
タイトルとURLをコピーしました