ブリスベン近郊のいちご狩りスポット

スポンサーリンク
いちご狩りしている男の子の写真

ブリスベン在住の子連れ家族にとってブリスベン近郊の日帰りで行けるいちご狩りは人気のお出かけ先

いちごは子供たちが大好きな果物の一つ。

ブリスベンのスーパーで買うのと苺ファームのいちごは美味しさや鮮度が全然違いますよね。

いちご狩りで採った美味しい苺は朝ごはん、お弁当、おやつといつでも冷蔵庫から出してパパッと洗うだけで簡単に食べられるのでとっても便利。

いちごはビタミンも豊富でヘルシー。

ブリスベンから簡単に家族で行けるいちご狩りの出来る場所があるので紹介します!

スポンサーリンク

ブリスベン近郊のいちご狩りについて

  • ブリスベンでいちご狩りの出来る時期はいつ?
  • どこのファームでいちご狩り出来る?
  • ブリスベンで子連れいちご狩りの服装やコツ

これら上記3つの項目にわけて紹介していきます。

スポンサーリンク

ブリスベンでいちご狩りの出来る時期はいつ?

オーストラリアでも比較的温暖なブリスベンの場合、苺狩りの出来る季節秋、冬、春

7月から10月ごろ美味しい苺が出来てきます。

冬といっても、ブリスベンでは日中天気が良ければTシャツで過ごすことも出来ますよね。

とても過ごしやすい時期なので小さな子供連れの家族にいちご狩りはぴったりの週末アクティビティ。

子供達にとっても自分で採った苺は格別!

いちご狩りにおすすめのお出かけ日は土曜日の午前中。

苺ファームは週末のみオープンする所もあります。

シーズン中は日曜日の午後に行ったら、良い苺は全部取られた後なんてこともよくある話。

苺はその年の天候などによって、収穫がズレることもあります。

お出かけ前にいちご狩りファームのホームページや電話で一般にオープンしているか確認することをオススメします。

いちご狩りの出来るファームはどこ?(ブリスベン近郊)

ブリスベン近場でおすすめのストロベリーファームを3か所紹介します。

1.Strawberry Fields

住所:133 Laxton Rd, Palmview QLD 4553
電話番号:(07) 5494 5146
ホームページ
https://www.strawberry-fields.com.au/

2.McMartins Farm

住所:105 Sports Rd, Bli Bli QLD 4560
電話番号:(07) 5448 4912
ホームページ
https://www.mcmartinsfarm.com.au

3.Rollins Farms

住所:124-190 Rutters Rd, Elimbah QLD 4516
電話番号:(07) 5497 4253
Facebook
https://www.facebook.com/Rolin_Farms-368525003220665/

ブリスベンでいちご狩りの服装

ブリスベンでのいちご狩りに適した服装は、上下長袖(場合によってはTシャツ、ショーツ)にスニーカーなど。

オーストラリアは冬でも日中の日差しが強いので帽子日焼けどめも必要。


日本のいちご狩りだとビニールハウスの中で栽培している場所も多いですがオーストラリアでは基本屋外。


屋外の場合、雨が降った後はいちご農園の地面が泥濘んでいる場合もあります。


きちんと舗装もされていないのでスニーカーなど汚れても良い靴を履いていくこともおすすめです。

ブリスベンでのいちご狩りの流れと注意事項

  • ストロベリーファームに着いたらまず受付でいちご狩りで採った苺を入れるトレーをもらう。
  • その時に農園内のどこの苺を採れば良いのか教えてもらう。
  • キロあたりの金額も表示されているのでチェック。
  • 苺を取った後、受付を再度訪れて、苺の重量を計って支払い。

ブリスベン近辺のほとんどの苺ファームは基本持ち帰り用です。

いちご狩りでの注意事項

苺を採りながら食べるのはNG!

小さな子供が一緒の場合、採った苺をその場で食べられないのは難しいですよね。

オーストラリアのいちご狩りでは、苺を採りながら食べるのは禁止なので、前もって子供に説明しておいてあげましょう。(もし知らない大人に注意されたら可哀想なので。)

ブリスベンでのいちご狩りまとめ

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

いちご狩りで採った苺は甘くて新鮮でとてもおいしいです。

ぜひ、この記事を参考にいちご狩りで出かけてみてください。


ブリスベン近郊のいちご狩り農園では各農園での自家製アイスクリームを販売しています!

いちご狩りのあとは、美味しいアイスクリームで休憩し家族みんなでリラックス。

■■ こちらの記事も読む ■■
オーストラリアで人気の通販サイト(子供服、ベビー用品、子供用品)
“ブリスベンでスケートパーク”
“スマホが水没!テルストラからCatch Connectに乗り換え《キャッチコネクトの料金と感想、比較》”
“子供と泊まりやすいサンシャインコースト子連れ家族スクールホリデーおすすめホテル”

【このブログの運営者】
花まま

ブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
観光
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】

コメント

タイトルとURLをコピーしました