オーストラリアで妊娠中に使った歯磨き粉(レビュー付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オーストラリアで2人目を妊娠中に使った歯磨き粉についての記事です

『Weleda(ヴェレダ)』の製品を使ったことや聞いたことのある方は多いと思います。

『Weleda(ヴェレダ)』は歯磨き粉を含むたくさんの種類の商品を扱っているナチュラル、オーガニックのスキンケアブランドです。

今回はその中から新しく妊娠中に使ったヴェレダ(Weleda)の歯磨き粉をレビューします。

スポンサーリンク

私のWeleda(ヴェレダ)愛用歴《今回使った歯磨き粉のブランド》

まず始めに私がまだ若い20代の頃、初めてWeleda(ヴェレダ)の拭き取るタイプの化粧落としを使いました。

乾燥肌と吹き出物で悩まされていた私の肌を救ってくれたその商品がヒット。

過去約20年私はWeledaのさまざまなな商品を愛用してきました!

オーストラリアでもWeleda(ヴェレダ) は人気で手軽に買えます。

ヴェレダの歯磨き粉

ヴェレダ(Weleda) の歯磨き粉は4種類。

私は妊娠中の数ヶ月間に渡り『Caloundra』と『Ratanhia』を使って歯磨きしていました。

そして今年に入り『Ratanhia』の歯磨き粉をリピ、そして新しく『Salt』を使ってみました。

今回は2回リピで購入した『ヴェレダ Ratanhia』 の歯磨き粉レビューをしたいと思います。

妊娠中でも使える ヴェレダ 《Ratanhia》 の歯磨き粉レビュー

まず最初にこの歯磨き粉のRatanhia(ラタニア) って何?

ってゆう感じですが調べてみたところ

ラタニアは、別名クラメリアとも呼ばれるボリビアとペルーのアンデス山脈が原産のマメ科の低木です。

その根には多量のタンニンを含み、特に収れん作用に優れています。抗菌・止血・抗炎症作用もあり、古くから口腔内のトラブルに用いられてきました

Weleda公式サイトより引用


なぜ妊娠中にWeleda(ヴェレダ) の歯磨き粉を選んだか?

『Weleda Ratanhia』 の歯磨き粉は歯茎を健康にするのに効果がある。

歯磨き粉の入っていたパッケージにも 『Tightens Gum Texture』 と言う文字が書いてあったので前回の妊娠中に使った『Caloundra』 と平行して1本使ってみました。

妊娠中って口内環境が変わりやすく『歯周病や虫歯のケアも普段以上に注意した方が良い』と、ホスピタルでミッドワイフにいわれました。

お陰で?2人目妊娠中は特にお口のトラブルなしで出産できました。

そして実際のヴェレダの歯磨き粉を使ってみて。

Weleda ラタニアの歯磨き粉を使った感想

花ママ
花ママ

この歯磨き粉のレビューは朝1番の寝起きで歯を磨いています。

最初、歯磨き粉のキャップを取って中を見たときはクレイが入っているのかと思いました。

『少し硬めのテクスチャー。』


私はいつも歯磨き粉少なめで歯を磨く習慣があるので、この歯磨き粉でも同じように使いました。

歯ブラシの1/2以下の量を目安に歯磨き粉を付けて磨いています。

Weleda の歯磨き粉を使って最初に思ったこと!

Weleda Ratahina の歯磨き粉を使って歯を磨いてる最中は、一般の歯磨き粉と比べて泡立ちません。

『これで磨けているのか?』

と思いました。

花ママ
花ママ

あれっ、泡立たない。

『これで磨けているのか?』


Weledaの歯磨き粉を使って仕上がりは?

それでも最後にお水でうがいをした後は、歯と歯茎をはじめ口の中全体がすっきりキレイになった感はあります

そして歯茎の引き締まりか感もばっちりあります

歯磨き粉が口の中のヤッキーな感じを吸収して取ってくれた感じがする

舌で歯の表面や歯茎に触れてみるとツルツルしています。

総合的に使用後の磨き上げはとても良いです。


好みだと思いますが、他のブランドの歯磨き粉と比べてると、磨き終わった後の爽快感が少ないです。(ミントなどで口の中がスーッとするフレッシュ感)

歯磨き粉のペースト自体が硬めなので最後の方は歯を磨くたびに絞り出すのが面倒かも。

Weleda Ratahia 歯磨き粉 妊娠中に使った評価

総合的にみて『Weleda(ヴェレダ) Ratanhia』 の歯磨き粉、私は好きです。

また買っても良いと思う。

市販の歯磨き粉をずっと使ってきた人が初めてヴェレダの歯磨き粉を使うとなると、ギャップが大きくweleda の歯磨き粉の良さを満喫できないんじゃないかな?と思います。


Weleda Ratanhia で初心者が戸惑う具体的なポイントはこの3つ

  • 泡立ちのなさ
  • テクスチャー
  • 磨き後の爽快感のなさ

でも、逆に自然派の歯磨き粉を以前から使っていて、経皮毒などを気にする方にはヴェレダの歯磨き粉は気に入ってもらえると思います。

泡立ちのなさ → 発泡剤が入っていない

まとめ

妊娠中だったのでオーストラリアで売っている『安全な歯磨き粉』という部分が私の中では大切でした。

子供用の歯磨き粉としても、成分的にはおススメだし自分の子供たちにも使わせています。

味も『ラタニア(Ratanhia)』 は辛くないので良いです。

でもテクスチャーが硬めで歯ブラシにうまく出すのが難しいかも。

オーストラリアには、ヘルスショップでもヴェレダ ブランドの商品を扱っているお店がたくさんあります。

【このブログの運営者】
花まま

ブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
妊娠、出産、子育て
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】
タイトルとURLをコピーしました