オーストラリアのオーガニック商品【ACO】

スポンサーリンク
オーストラリアのオーガニック商品【ACO】

オーガニック先進国のオーストラリア。

オーガニックといえば、化粧品などのコスメやお野菜、果物、お肉、乳製品、卵、小麦類、お菓子に麺類、パン、、、

オーストラリアでは数えきれないほどの食品類、化粧品、衣料品、家畜類、植物類などさまざまなジャンルで “オーガニック” と呼ばれる商品が生活の中で見られます。

でも、そのオーガニックと書かれている商品を手に取った時「これは本当に安全?」と思うことないですか?

オーストラリアで本当に安全なオーガニック商品を買う際にチェックできることを紹介します。《検証も公開》

(記事内のリンクにはアフィリエイトリンクが含まれています。詳しくはサイトポリシーをお読みください。)
スポンサーリンク

「Australian Certified Organic Standard」がオーストラリアのオーガニックの定義

Australian Certified Organics Standard(略してACO) は、オーストラリアのオーガニック商品の定義。

ルールブック、もしくはガイドブックのようなもの。

オーガニック商品の製造元に対しての基準になります。

オーストラリアでオーガニック商品を買うときに確認できるロゴマーク。

英語ですが、こちらから無料でダウンロードも出来ます。(ACOStandard2017 ダウンロードのページ

オーストラリアでは3年に一度、このルールが見直され更新されているんです。
とても厳しく高いオーガニックの基準が保たれているのも納得。

Australian Certified Organics Standard のロゴマーク

オーストラリアで正式に認証されているオーガニック製品のロゴマーク

▲こちらのロゴマークがオーストラリアで認証を受けているオーガニック製品の証。

「ACO」のロゴマークです。

オーストラリアでオーガニック商品を購入する際にこのマークがついていれば安心。

『これ本当にオーガニックなのかなぁ?』

と余計な心配をする必要がないので、オーストラリアで本当にオーガニック商品を買いたい場合は購入前に確認を。

ACO の意味する保証

ちなみにこのロゴは、商品のオーガニックを保証するのと同時にこれら下記のことも約束してくれます。

『オーガニック』という言葉の意味として『その商品の作られた過程が有機栽培』だとゆうことは良く知られています。

  • 化学肥料や農薬が使われていない。
  • 牛肉や鶏肉などの家畜には抗生物質を与えないで育てている。
  • そしてそれが私たちの身体に良い。

とゆうことでオーガニックの商品は人気ですよね。でもその先に、

「有機栽培は環境にも良い」

とゆうことがあるとACOを通して知りました。

「地球にもともとあった状態のもので、循環されるようになるんです。」

土の中の微生物を含んだ地球上の生命が本来の目的、生態系がもともと設計されたように働き、正しい自然環境が整ってくる。

小学校で習った食物連鎖をイメージするとわかりやすいですね。だから遺伝子組えなどもありえません。

スポンサーリンク

オーストラリアで売っている赤ちゃん用オーガニック商品

家にある、オーストラリアで買ったオーガニックの商品に『ACOのロゴ』があるか実際にチェックしてみます。

赤ちゃん用虫よけ

いつも持ち歩いてるオーストラリアコスメブランド「バネッサミーガン」オーガニック赤ちゃん用の虫よけです。虫よけ
オーストラリアで買った虫よけにACOのロゴが付いている
きちんとオーストラリアオーガニックのACO認定ロゴがついていました

ベビーフード

普通に地元のWoolworthsでいつも買っているもの。

オーガニックとパッケージに大きく書かれています。

オーガニックのベビーフードACOのロゴはない
オーガニックだけど、「ACO 」のロゴはついていません

かわりにニュージーランドで認証されている “AsureQuality” とゆうマークがついています。
このロゴについてはなにも調べたことがないので『これは本当にオーガニックなのか??』と正直思いました。

Made in New Zealand なのでACO のロゴはついていないんですね。
「ACO」の基準に合った商品でなくても”オーガニック商品”として普通にオーストラリアで販売されています。

質の高いオーガニックのセレクトショップ

オーストラリアでオーガニックコスメや赤ちゃん、子供用のオーガニックグッズを買うときチェックしているのがこちらのサイト。(ページへリンク

このショップはクリーンな物を扱っているオンラインショップです。
妊娠中からお世話になっています。

オーストラリアおすすめオーガニックベビー用品一覧

オーストラリアのオーガニック商品【ACO】まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

特にオーストラリアで子供が生まれてからは、オーガニックの物に目が行って、可能な場合はオーガニック商品を買うようにしている花ママです。

でも本当のオーガニックの見極め方は簡単じゃないですね。

自分の中でどこまでがオッケーで、どの程度こだわりたいかで商品の選択が変わっていきます。

■■ こちらの記事も読む ■■
” オーストラリアで人気の通販サイト(子供服、ベビー用品、子供用品)”
“スマホが水没!テルストラからCatch Connectに乗り換え《キャッチコネクトの料金と感想、比較》”
“食事の準備が大変!ブリスベンで育児中の忙しいママにおすすめサービス”

【このブログの運営者】
花まま

ブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
妊娠、出産、子育て子育て
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】

コメント

タイトルとURLをコピーしました