オーストラリアで赤ちゃんの靴を買う:おすすめシューズブランド

スポンサーリンク
赤ちゃんの足とベビーシューズの写真にタイトル文字が入った画像写真

一歳を迎え本格的に歩き出したはらぺこあおむしくん。

ブリスベンで生活している子供たちは家の中やお庭で遊ぶ時はもっぱら裸足派です。

2人目だと家の外に出ることも多いのでここ最近ブリスベンで『良いベビーシューズがないかなと』探していたんです。

やっと気に入った靴を見つけを購入できました!

誰かの役に立つかもしれないのでオーストラリアでのベビーシューズを購入に至るまでを書き留めておきます。

スポンサーリンク

オーストラリアで赤ちゃん用の靴を買った

ブリスベンのママ友ともよく話すのですが、
赤ちゃん用の靴を選ぶのって難しいですよね。

私が今回、オーストラリアで1歳になった男の子用に買ったベビーシューズを紹介します。

ブランド名(オーストラリアで買ったファーストシューズ)

Clark’s (クラークス)

オーストラリアで買ったベビーシューズ

オーストラリアで買ったベビーシューズ ©kosodatebrisbane.com

購入店(オーストラリア)

Shoes & Sox の公式サイトhttps://shoesandsox.com.au/ )

ベビーシューズ購入後のレビュー

『とりあえず良い物が買えてよかった!』

今のところ嫌がらず履いて歩いてくれてます。

評判の良いClarks のベビー用シューズ

デザインもシンプルで靴の内側にもクッション??が入っているので赤ちゃんの足にもうまくフィットするのではないかな?

金額はセール中で49.5ドルでした。

考慮した点

私がベビーシューズに求める決定的な『これだぁ!』。

  • 履き心地(履き易さ、歩き易さなど)
  • クオリティ(耐久性)
  • 金額
  • デザイン
スポンサーリンク

オーストラリアでベビーシューズを探す

ブリスベンで子育て中のママは、赤ちゃん用の靴をどこで買っているのでしょうか?

赤ちゃん用の靴を見つけるのって意外と難しい。

もちろんTarget や BigW でも赤ちゃん用、子供用の靴は売っています。
(私もKmartが大好きでしょっちゅう行ってます!)

リーズナブルな赤ちゃん用の靴を買って使っている人もたくさんいます。

でも、私がベビーシューズを見に行く時は良いものに巡り合えません!

『これだ!』ってゆう赤ちゃん用の靴を見つけるのは一苦労。

気に入った靴でも足にあったサイズがない場合もあります。

良い靴を探すのに苦労したことのあるママは多いですよね。

今回も最終的にはサイズやデザインも豊富なインターネットで購入。

ブリスベンのベビーシューズ扱い店

  • Target
  • Kmart
  • BigW
  • Best&Less
  • Myer
  • David Jones

オーストラリアの靴専門店のオンラインショップ

人気子供用シューズオンライン通販の『Shoes & Sox』のページ画像

画像出典元:https://shoesandsox.com.au/

ブリスベンママに人気のベビーシューズブランド

こちらの人気ブランドシューズは、
上記のオンラインショップで扱っているのでサイトを使って金額の比較が出来ます。

  • Carter’s(カーターズ)
  • crocs(クロックス)
  • UGG(アグ)
  • Clarks(クラークス)
  • Nike(ナイキ)
  • Converse(コンバース)
  • Addidas(アディダス)
  • New Balance(ニューバランス)
  • Pedi pedi Jake(ペディペディジェイク)
  • BOBUX(ボーバックス)
  • START RITE(スターライト)
  • SKEANIE(スキーニー)
  • MINI MELISSA(ミニメリッサ)
  • OshKosh(オッシュコッシュ)
  • Walnut Melbourne(ウォルナッツメルボルン)

ベビーシューズ選びのポイント(ブリスベン)

  • ブリスベンは冬でも日中は結構暖かい。
  • 砂場や砂浜の砂がついても簡単に払える 。
  • 足が少し大きくなってもサンダルの方が少し長く履ける。

オーストラリアで売っているベビーシューズの種類

スニーカー/サンダル/ブーツ

ブリスベンでファーストシューズにおすすめの靴

晴れの日が多いブリスべでは、サンダルタイプのベビーシューズが断然おススメ。

サンダルタイプがお勧めの理由

もっと具体的には、ベルクロ付きサンダルタイプです。

理由は、赤ちゃんに、ひも靴は面倒。

サンダルタイプだと履かせやすい。

赤ちゃんの靴選びで重要なポイント

履き脱ぎの便利さ
  • ベルクロタイプのサンダルは履き脱ぎも簡単。
  • 赤ちゃんが嫌がる前にぱぱっと履かせられる。

 ベビーシューズの素材

(革靴の場合、重すぎたり硬すぎないか。足の発達に支障しないかなど。)
  • 足に優しいスエード レザー素材。
  • やわらかく、軽い。

底の厚さ

  • しっかりしたソール

■■ こちらの記事も読む ■■
“オーストラリアで子供に風邪をひかせない!ひどくなる前にパナドール以外の予防対策方法。”
“オーストラリアで人気の通販サイト(子供服、ベビー用品、子供用品)”
“スマホが水没!テルストラからCatch Connectに乗り換え《キャッチコネクトの料金と感想、比較》”
“ベビースイミングのレッスンで必要な水着と用意する物”

【このブログの運営者】
花まま

ブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
子育て
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】

コメント

タイトルとURLをコピーしました