子供にアルファベットを教える(QLDフォント)

スポンサーリンク
こんにちは!
ブリスベンで子育て中の花ママです。
去年の今ごろから娘のバレリーナちゃんのプレップが始まるにあたり家で英語を(アルファベット)を教えました。

  • アルファベットを読む練習

→ ダディの仕事。

  • アルファベットを書く練習

→ これは英語が得意でない日本人の花ママでも教えられる。

スポンサーリンク

子供の英語のアルファベットの練習(オーストラリア)

子供たちは何才くらいから英語のアルファベットの読み書きの練習をしますか?

ブリスベンで生活している私の周りにいる多くの子供たちは(特に日本人ママの子供たち)

プレップに入学する前の段階である程度アルファベットの読み書きが出来ています。

みんながんばってるねー。

キンディで習う英語(オーストラリア)

去年娘の通っていたキンディでは自分の名前(ファーストネーム)を読んで書く練習とお友達の名前を読むことを教わりました。

プレップで習う英語(オーストラリア)

学校によっても多少ちがうのかもしれませんが、

今年から娘の通っているプレップでは入学後すぐに毎日の授業フォニックス(読み)Writing(書き)の勉強が始まっています。

Reading, Writingの宿題も出ているので毎回チェックします。

スポンサーリンク

家で子供のアルファベットの練習(オーストラリア)

娘の通っているブリスベンの公立学校ではQLD Font とゆうフォントが統一して使われています。(下の画像がQLD Font の一覧表です。)

QLD Font
全体的に日本人の書くアルファベットと少しかたちが違いますね。

大文字の “G” や 小文字の “k”。

大人は書体が違っていても同じ文字だと分かるけど経験の少ない子供達にとっては書き方が違うと全く違った文字に見えてしまいます。

ブリスベンの公立学校は統一してQLDフォントが使われる

混乱させないよう、最初に教えるのは学校で使われているフォントを見本にするとプレップでの勉強もスムーズにいくのでおススメです。

シドニーの学校では NSW フォント
メルボルンの学校では Vic フォント

その州によって決まったフォントがあるようです。

QLD QCursive 無料ダウンロード

QLD QCursive のページ ■■■

こちらのサイトにはQLD州の低学年向け学校で習う手書きの文字をはじめとする学習に役立つ情報が満載。

QLD Cursive Font についての説明やフォントがダウンロードできます。

プレップ入学前プレップの子供たちで家でアルファベットの練習するのに必要な方は是非どうぞ。

プリントアウトしたものをラミネートし、
ホワイトボード用のペンを使うと何度も練習できて便利です。

QLD 用 アルファベットのドリル

オーストラリアQLD州 アルファベット練習用のドリルはこちらで販売しています。→ここからページへリンク

▲このドリルはブリスベンやゴールドコーストをはじめ、QLD州の小学校の授業で使うものと同じなので、クラスメートに取り残されないよう自宅で勉強するのにも最適ですよ!

【このブログの運営者】
花まま

ブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
子育て
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】

コメント

タイトルとURLをコピーしました