オーストラリアで『ぐっすり寝てくれる』スリーパー【aden + anais】使用感

スポンサーリンク

※この記事の中には広告やアフィリエイトリンクが含まれています。詳しくは当サイトのPrivacy Policy を参照ください。

オーストラリアのブリスベンで子育て中の花ママです。

3歳の誕生日を迎えたはらぺこあおむしくん、

赤ちゃんの頃と比べ身長も伸びました。

新生児の頃から寝る時に使っていたスリーパーはもう卒業!

0歳から3歳まで使った《aden + anais》 のスリーパーの使用感についてです。

スポンサーリンク

《aden + anais》 のスリーパーをオーストラリアで使った感想

0歳から3歳の冬まで使った『aden + anais』のスリーパー。(上の画像がそうです)

基本、スリーパーを使ったのは秋から冬の寒い季節だけです。

チャック部分は『YKK』を使っているので3年以上使っても壊れませんでした。

6重ガーゼはオーストラリアの冬に最適

私が買った『aden + anais』のスリーパーで一番のポイントは素材。

『6重ガーゼスリーパー』でガーゼが6重になっています。


オーストラリアで出産したママは『6重ガーゼ』に馴染みがないと思います。

『6重ガーゼってどんな感じ?』『重くない?』などの疑問があるかもしれません。



私が自分の赤ちゃんに使った感想としては、「aden +anais」のスリーパーは重くない。

『赤ちゃんが苦しそう』と思ったことも一度もありません。


「aden +anais」で使われているガーゼはモスリンコットンという高級なコットン素材のガーゼをつかっているので特別感が高いです。


洗っても、洗っても、こんなにやわらかいスリーパーは「エイデンアンドアネイ」だけだと思います。

あたたかくふわっと柔らかい『ガーゼ』がとても気持ちいい。

スポンサーリンク

『aden + anais』 の使い勝手

上の写真を見てもらえばわかると思いますが、スリーパーの前がチャックになっています。

チャックはYKKのブランドなので長く使っても壊れることはなかったです。

「aden +anais」のスリーパーは足元が袋状になっています。

キャンプなどで使う寝袋と同じ感じ。

とても暖かく赤ちゃんも良く寝てくれました。

オーストラリアで購入した 『aden + anais』 スリーパーの詳細

ブランド名:aden +anais

商品名:High Seas Sleeping Bag

サイズ:Medium

購入先:ここからショップへリンク >>

花ママ
花ママ

ネット通販だとデザイン豊富で在庫もたくさんあります。

aden + anais でのネントレ

スリーパーを使った「ネントレ」について調べていて《Aden + Anais》のスリーパーでの口コミを知りました

気候が寒くなると赤ちゃんの寝つきが悪くなる/ 夜泣きが多いことに気づくママ多いですよね。

そんな赤ちゃんの体温を温かく保ってくれるのが《Aden + Anais》のスリーパー

私が試した使い方とサイズ選び

0歳の赤ちゃんの時は基本おくるみで包む+スリーパーに入れる。

完母だったので、これでほぼ一晩眠ってくれました。


Mサイズを買った理由としても『おくるみで包んでスリーパーを使う』が前提だからです。

赤ちゃんをおくるみで包むと腕はスリーパーの袖から出ません。

その分の大きさを考慮して新生児からMサイズを使っていました。

1歳、2歳、3歳では、通常通り腕をスリーパーの袖から出して使っていました。


「Aden + Anais」のスリーパーは、ブリスベンの冬に大活躍のアイテム。

まとめ

オーストラリアで『ぐっすり寝てくれる』スリーパー【aden + anais】使用感 を最後まで読んでくださりありがとうございました。

「aden +anais」は、まさに「泣く子も黙る」ママに人気のブランドの1つ!

ガーゼ素材の「おくるみ」で有名な《Aden + Anais》はオーストラリアで人気の赤ちゃん用品ブランドの1つで使っている家庭も多いと思いです。

あたたかくふわっと柔らかい『ガーゼ』の素材が《Aden + Anais》スリーパーの大きなポイント。

この記事で紹介した『スリーパー』の使用感はとても満足です。

■■こちらの記事も読む■■

オーストラリアのオーガニック商品【ACO】
オーストラリアで本当に安心なオーガニック商品を見極めるには?『ACO』の紹介。赤ちゃん用おすすめオーガニック商品。
格安SIM!オーストラリアでスマホ代を節約
オーストラリアで子育て中のママにも格安SIMはおすすめ。『アメイシム(amaysim)』や『Catch connect(キャッチコネクト)』に乗り換えたら大幅に月づきのスマホ代が節約できます!【リサーチしました】
子供服を買うならここ!海外通販サイト「シーイン」【2021年オーストラリアで子育て】
2021年日本で人気の通販サイト『SHEIN(シーイン)』は子供服のカテゴリーが豊富!お洒落な子供服のデザインと格安な金額が口コミで広がっています。通販『SHEIN』の公式サイトで売っている子供服やサイズの選び方などを追跡して徹底的に紹介。
TechAcademyならワードプレスを日本語でマスター!【オーストラリアでブログ運営】
オーストラリアでブログ運営やワードプレスで必要なコーディング。無料で1週間プログラミングの基礎が学べるコースあり。オーストラリアで子育て中の主婦でもインターネットが繋がれば日本語で受けられる数少ないコースがこの『TechAcademy』。

【このブログの運営者】
花まま

ブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
子育て
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】
タイトルとURLをコピーしました