キンディ!オーストラリアの幼稚園は何歳から?

スポンサーリンク
オーストラリアの幼児教育システム入学早見表

オーストラリアのブリスベンで子育て中の花ママです。

日本とオーストラリアでは教育システムや呼び名が違うので1人目の子供の場合は分かりづらいと思います。

『うちの子はいつから(何歳から)キンディに行くの?』
『キンディやプレップなど最初はどこにいくの?』


などオーストラリアで就学前の子供がいる日本人ママの間では良く話題になります。

その点をカバーしながらブリスベンやゴールドコーストのあるQLD州(クイーンズランド州)の子供のキンディ入学についてまとめたので紹介します。

スポンサーリンク

キンディ(Kindy) には何歳から行くのか?

Australia-Kindy-Enter-Year-List
生まれた年で分かるキンディ入学早見表

通常ブリスベンのあるオーストラリアのQLD州では、キンディには4歳、5歳の子供たちが1年間通っています。

まずは上の画像の《誕生日/入学年の一覧表》を参考にキンディ入学年を調べます。

ブリスベン(オーストラリア)でのキンディや小学校への入学は毎年1月末です。

ブリスベンのあるQLD州でキンディに行く場合、その年の6月30日までに4歳の誕生日を迎える子供が入学対象。

年齢としては1月末の入学の時点で3歳、4歳の子供が通います。(入学する年の6月30日までに4歳になる年齢の子供が対象)

キンディー(Kindy) 卒業後にプレップ(Prep)

日本で言う幼稚園、年長さんはオーストラリアのブリスベンではプレップ(prep) に当たります。

プレップはオーストラリアでは義務教育で、場所は小学校の敷地内に伴設されています。

キンディに1年通ったら次はプレップに入学します。

キンディはオープンデイに見学ができる

Brisbane-Kindy-Open-Day

オーストラリアのほとんどのキンディでは『Open Day(オープンデイ)』といった一般公開される日があります。

毎年、5月から9月頃の週末に行われることが多いので、事前に調べておくことをおすすめします。(施設によって日程は違う)

アポイントメントなしで、突然訪ねて行っても中に入れてもらえない場合が多いです。

セキュリティの問題や担当者不在などの理由で。

なので事前にグーグルやフェイスブックなどで調べることをおすすめします。

オーストラリアのキンディの様子

オーストラリアの政府認定キンディ
政府認定のオーストラリアの幼稚園

私の子供が通うキンディはブリスベンの一般的なキンディです。




1日6時間(8:30〜2:30)
2週間に5日間(週3日と翌週は週2回)
通うので2週間で30時間の計算です。

8:40登園
バッグパックにお弁当、ウォーターボトル、帽子、お昼寝用のシーツとブランケットを持って行く。

キンディに到着したら、親がサイン-インして中に入る。
先生に朝の挨拶をしながら冷蔵庫にランチを入れ、水筒を所定の場所に置く。

バッグを自分の名前が付いているロッカーに置く。

保護者はここで子供にハグ、キスしてバイバイします。


オーストラリアのキンディに通う息子のキンディで習っているコトもこちらにあります。

オーストラリアのキンディはターム制

キンディは入学してから1年間の4ターム通います。

入学は毎年1月末。

1タームは約10週間、タームの間ごとに2週間の休み(スクールホリデー)が入ります。

こちらにQLD州のターム表があります。

デイケアのキンディ

デイケア/チャイルドケアやデイケアの中のキンディプログラムではスクールホリデーは基本ありません。(各施設に要チェク)

通う日数も通常のキンディとは違います(2週間で5日の枠に縛られない)。

スポンサーリンク

キンディから始まるオーストラリアの教育システム(QLD州)

オーストラリア(ブリスベン)でデイケアに行っていない子供は、最初はキンディからスタート。

キンディー 1年間

プレップ 1年間

プライマリースクール 6年間

ハイスクール 6年間

オーストラリア(QLD)では上記の流れで義務教育が行われています。

でも子供の能力や生まれた月(早生まれなど)によって、『プレップ入学を1年遅らせる』ことはよくあります。

花ママ
花ママ

キンディに入る年齢の前にすでにデイケアに行っている場合、そのままデイケアへ通い、卒園後プレップに行くことも可能。

キンディ!オーストラリアの幼稚園は何歳から? まとめ

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

オーストラリアでの子供の教育はキンディからスタート。

キンディへは生まれた年によって入学する年がかわりますが、通常は4歳、5歳に通います。

オーストラリアのキンディや子供関連の記事が他にもあるので是非参考にしてください。

オーストラリア 子供 関連記事

ブリスベンのクイーンズランド博物館 で『ナイト ミュージアム(Night at the Museum)』
ブリスベンの『クイーンズランド博物館』で子供と行けるイベント【A Night at the Museum(ナイトミュージアム)】。ブリスベンのサウスバンクの近くにあるクイーンズランド博物館は子供向けのイベントが沢山。Night Museum は人気のイベントの1つ。
オーストラリアで子供のお弁当(ランチボックス)
オーストラリアで子供が小学校/ キンディ/ デイケアに持って行くお弁当と当日の朝出来る簡単な作り方を画像付きで紹介!
ブリスベンから日帰りサンシャインコースト《いちご狩り、ビッグパイナップル、マレーニー 体験談》
ブリスベンからサンシャインコーストまで日帰りドライブ。サンシャインコーストで日帰りと言えばビーチが人気ですが、今回はビーチではなくコアラが抱っこできる動物園「WildLife HQ」、マレーニーのアイスクリームと美味しいランチで週末を過ごしました。
ブリスベンの通学区域(キャッチメント)
ブリスベンのプレップ、小学校、ハイスクールを選ぶ際に大切なキャッチメント(Catchment) 。地図の使い方を分かりやすく画像付きで解説。
「ブリスベンで子育て」赤ちゃんと一緒に上の子の送り迎え、大変!?
オーストラリアのブリスベンで子育て中の花ママです。ブリスベンで2人目を妊娠した時、上の子バレリーナちゃんはデイケア...
『SHEIN(シーイン)』アプリから日本語設定!【通販SHEIN完全解説】
日本で人気の通販サイト『SHEIN』の公式アプリから日本日本語でクーポンや送料無料で買い物する手段。『SHEIN』で購入後の荷物の発送や追跡方法など海外通販『SHEIN』での買い物について知りたい情報を全て詳しく掘り下げて分かりやすく紹介。
2021年最新版【オーストラリア動物園】基本情報と感想
サンシャインコーストにある『オーストラリア動物園(Australia Zoo)』は、ブリスベンから車で1時間の場所。割引チケット、ショーの時間、お土産情報、コアラ(BTSアーミーのスポンサー)、COVID感染防止対策など最新の情報を含めた完全版。
【このブログの運営者】
花まま

ブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
子育て
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】
タイトルとURLをコピーしました