ベビーシャワーを計画(オーストラリアで妊娠)

スポンサーリンク

日本でももっと広まればいいなぁと思うべビーシャワー。

オーストラリアでは一般的な習慣です。

スポンサーリンク

ベビーシャワーとは?

「ベビーシャワー」は妊婦さんのための出産祝いパーティーです。

出産前の妊娠中に友達や家族が集まって生まれてくる赤ちゃんへのプレゼントを贈る会。

日本では、出産後にいろいろプレゼントを贈ることが多いと思います。

ベビーシャワーでは赤ちゃんが生まれる前の準備段階でプレゼントを贈ります

妊婦さんと家族も事前に赤ちゃん用品が準備できるのでとても喜ばれます。

特に初めての出産は、揃えるものが多くお金がかかるもの。

私の場合本当に恵まれていて、このベビーシャワーでいろいろ頂いて助かりました。

こんなにたくさんのプレゼントの山。ナッピーも3か月買わなくて大丈夫でした。

べビシャワーでもらったプレゼントの山

スポンサーリンク

ベビーシャワーを実際に計画する

妊婦さんが妊娠7か月を過ぎたころにパーティーを行うのが一般的。

出産予定日の2ヵ月前と覚えておくと良いと思います。

安定期に入って、妊娠生活も落ち着いてきている段階でベビーシャワーを行います。

ベビーシャワーをどんな風に計画したいか?

  • 妊婦さんに内容は「当日のお楽しみ」でパーティーを計画。
  • 妊婦さんに相談しながら当日のパーティーを計画。

ベビーシャワーは誰が主催する?

ベビーシャワーを主催するのは妊婦さんの女友達、妊婦さんのお母さん、妊婦さんの姉妹、義理のお母さん、義理の姉妹などがオーガナイズしてくれるのが一般的。

でも、個人で行うパーティーにルールはないので、だれが主催しても良いと思います。

赤ちゃんのママになる本人がベビーシャワーを計画することもあります。

ベビーシャワーの準備で必要な物

ベビーシャワーをすることが決まったらまず最初にしておきたいこと。

  • 大体の参加者と人数を決めて場所の確保
  • 日にちを決める
  • 招待状の準備
  • ベビーシャワーの飾り付け
  • 当日の進行を考える(ゲームなど)
  • ベビーシャワーでの食べ物を準備
  • 来てくれた参加者へのお土産

ベビーシャワーの準備段階で上記の項目が決まればスムーズにベビーシャワーが出来ると思います。

ベビーシャワーの飾り

ベビーシャワーの飾りは予算に応じて決めるのが良いです。

生まれてくる赤ちゃんの性別が分かっている場合

  • 男の赤ちゃん:ブルーを基調にした飾り付け
  • 女の子の赤ちゃん:ピンクを基調にした飾り付け
  • 性別が分からない場合:黄色や白などニュートラルな色で飾り付けをする。

ベビーシャワーの飾りはどこで買う?

ベビーシャワーの飾りは通販で買うのが安く便利。

ベビーシャワーの飾り

>> おすすめ通販【ベビーシャワーの飾り】ページへリンク

ベビーシャワーでの食べ物

ベビーシャワーのパーティーの規模により食べ物の準備は変わってきます。

食べ物で考慮したいのが、妊娠中の妊婦さんは食べ物に敏感かもしれない。

妊娠中にさけたほうが良い食べ物(ベビーシャワー)

例として

  • ハム
  • ソフトチーズ
  • お寿司やお刺身
  • 生もの
  • アルコール類
  • 妊婦さんによっては、食事制限がある場合もある

パーティーの場合は立食形式で気軽につまめる物が食べやすいです。

飲み物は妊婦さん用に「お水(ミネラルウォーター」もリストにいれておくと良い。

ベビーシャワーのパーティーですること

ベビーシャワーでのハイライトは、もらったプレゼントを皆の前でひとつひとつ開けていくことです。

でも、妊婦さんによってはみんなの前でプレゼントを開けたくない人もいます。

ベビーシャワーをオーガナイズする人が、事前に妊婦さんにチェックしておくと良いです。

ベビーシャワー(オーストラリアで妊娠)まとめ

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

ベビーシャワーはオーストラリアでは一般的なイベント。

このブログでは他にも赤ちゃんやオーストラリアでの妊娠についての記事があるので参考にしてください。

■■ こちらの記事も読む ■■

コメント

タイトルとURLをコピーしました