オーストラリアで妊娠するために

スポンサーリンク

オーストラリアで結婚して5年、年齢的にもそろそろ欲しいなと思うにも関わらずなぜか妊娠しなくて。。。

どこか身体が悪いのか、不妊??なんて言葉を何度もネットで検索してみました。オーストラリアで生活し仕事もしていたので多少のストレスはありました。

私の性格もあると思うけど、普段のブリスベンでの生活の中でもイライラすること多くて。

ストレスが原因で自律神経のバランスが崩れ、それにより冷え性になりその冷え性が妊娠に良くないと言うことを聞き、自分なりにマイナスになるサイクルをカバーするようこころがけました。

スポンサーリンク

妊娠するために身体を温める

オーストラリアのハーブティー

まずは妊娠するために冷え性に効くハーブティーを毎日飲むようにしました。
  • ジンジャーティー
  • チャイティー (ミルクを少し入れると身体が温まります)

ブリスベン(オーストラリア)ではどこででも手に入るハーブティーです。

カフェイン良くないことは知っていたのですが、妊娠するまで毎朝一杯のコーヒーは飲んでいました。

日頃の軽い運動

  • ブリスベンで生活していると外出は車が多いため、無理してでも歩いてエクササイズ。

エクササイズにより身体の中にエンドルフィンというホルモンが分泌され、そのエンドルフィンは、ハッピーホルモンらしいです。

あと足の、下半身の筋肉量をアップさせるのが妊娠するためにはいいらしいんですよね。

身体をあったかキープ

  • 家では、いつも靴下もしくは、レッグウォーマーとEMU のUGGブーツを履くようにしました。
EMU 購入したい方はここから10%割引

サプリメント

  • 昔から生理周期が長く(40日弱くらい)そして不順だったため、ホルモン機能を整える女性のため、妊娠したい方へのサプリメントと言う、Vitex(バイテックス )日本名では、西洋ニンジンボク を試しに飲んでみるようにしました。

チェストベリーと言う名前で、ハーブティーも売ってました。
その成果があったのかはわかりませんが、3ヵ月後に妊娠発覚。

【このブログの運営者】
花まま

ブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
妊娠、出産、子育て
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】
タイトルとURLをコピーしました