ブリスベンで子育中家族インフルエンザ時期に役立ったもの

スポンサーリンク

家族の1人がインフルエンザにかかると大変なのはオーストラリアでも日本でも同じですよね。

得にインフルエンザの流行時期に子育て中の家庭で感染を防ぐのは本当に難しいです。

ブリスベンで子育て中の我が家では、

去年はバレリーナちゃんがキンディで何度かウイルスをもらってきました。

そしてダディもブリスベンのシティまでの通勤の電車の中、
もしくは職場からウイルスをもらってきます。

家に帰ってきてゴホゴホ咳をしだし、これはちょっとおかしいなと。

去年もそうでしたが我が家の場合、赤ちゃんと小さい子供の世話で普段から親の疲れも溜まっています。

そうなると免疫力も落ちているのでブリスベンでインフルエンザが流行している時期はすぐに身体がだるくなって痰が絡みはじめます

出来るだけ早く薬に頼らず、インフルエンザを治したい!
去年の冬ブリスベンで子育て中の我が家で、

スポンサーリンク

インフルエンザ流行時期に大活躍だったもの3つを紹介

オーストラリアで人気アロマオイルとディフューザー

アロマディフューザー

これで空気をリフレッシュさせ程よい湿度が保てるます。

キャンドルタイプだと火なので小さい子供がいる場合心配ですよね。

空気が乾燥していると鼻づまりや喉の痛みにつながるので程よい湿度が必要。

でもタイマーも付いているこの電気ディフューザーなら安心

オーストラリアではお馴染みのティーツリーユーカリプタスのオイルを使えば抗菌作用もあるのでインフルエンザの季節には大活躍。

参考記事>>オーストラリアの気軽に買えるアロマオイル

ブリスベンで買える子供用ハーブシロップ

赤ちゃんや小さい子供に薬をあげる場合、本当に安心のブランドや商品を探すのは難しいです。

特にオーストラリアで暮らしている場合、ラベルの表記もすべて英語のなで。

去年初めて使ってみて良かったので今年も今のうちにストックしておく予定。

Kiwiherb ナチュラルの子供用ハーブシロップ

うちの子供鼻づまりが出やすく この 咳止めシロップ安心して飲ませられるのですごくよかったです。(商品ページへリンクicon

0歳の赤ちゃんにもあげられるエキナセアのシロップ。


 キウイハーブ大人用エキナセア液体タイプ

iconicon

キウイハーブはいつも格安の通販で購入してます。(Kiwiherb ページへリンクicon

オーストラリアのマヌカハニー

マヌカハニーは大きなのをいつもネットで買っています。マヌカハニーの販売ページ

最初のインフルエンザのサインが出たあとは寝込むまで何日かかるかの問題。

手洗い、うがい、ダイソーでマスクを買って着用。そして隔離。

いろいろ試してもインフルエンザの流行する時期には一人が体調悪くなると家族みんなでダウンしてしまいます。

子供がインフルエンザにかかると本当つらそうでかわいそう。

夜寝ていても寝息が普段より荒かったり、咳や鼻水で眠りが浅かったりしますよね。

ブリスベンではすでにインフルエンザが少しづつ流行りだしています。

小さい子供の面倒をみながらインフルエンザにかかるのは本当に大変。
疲れをためないようしっかり休んでインフルエンザにかからないよう気よつけてください。

■■ こちらも読む ■■

【このブログの運営者】
花まま

ブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
オーストラリア生活
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】

コメント

タイトルとURLをコピーしました