オーストラリアでGoogle アドセンス《登録住所 引っ越したらどうなる?》

スポンサーリンク
google-adsense-letter

オーストラリアで生活をして、ブログやアフィリエイトで収入を得ている人にはお馴染みの『Google(グーグル) AdSense(アドセンス)』。

つい最近、グーグル アドセンス(Google AdSense) に登録している登録住所の変更を行いました。

日本からオーストラリアへ『国の変更を伴う住所変更』だったのでこちらで紹介します。

スポンサーリンク

グーグル アドセンス(Googgle AdSense) に登録してある住所の変更

オーストラリアで生活している私は日本から国を跨いでオーストラリアへ引っ越しをしました。

でも今まで使っていたGoogle アドセンスは日本で登録したものです。

オーストラリアへ来てから開設したアカウントのものじゃないんです。

もし、日本に住んでいるときから使っている場合、登録してある住所はオーストラリアへ更新しましたか?

《住所変更》オーストラリアで申請登録したアドセンスのアカウント

ブログの広告収入で人気の Google Adsense(グーグル アドセンス)の登録時に入力した住所がオーストラリアの場合は簡単に自分の管理画面上から住所変更することが可能。

《住所変更》日本で開設したアドセンスのアカウント

もし、アドセンスの登録をした住所が日本の場合、
そして今はオーストラリアに住んでいる場合は『国の変更を伴う住所変更』が必要になります。

結論から言うと、日本の住所で登録したグーグル アドセンス(Google AdSense) はキャンセルします。

そして、新しくオーストラリアの住所でアカウントを開設。


日本から海外の住所へ変更する場合、通常のグーグル アドセンス(Google AdSense) の設定画面からは自分で変更できません。

アドセンスで毎月たくさんの収入を定期的に得ている人は管理画面で国の変更が可能なようですが、私の場合は日本円で1万円ぐらいの単位。

Google Adsense の設定画面を何度もチェックしましたが管理画面上で自分でオーストラリアへ国変更することはできなかったので日本の住所で登録していたアドセンスは思い切ってキャンセルしました。

スポンサーリンク

国変更に伴うアドセンスキャンセル後の流れ

Google AdSense から届いたアカウントキャンセルのメールの画像

国変更に伴うグーグル アドセンス(Google AdSense) のアカウントのキャンセル、そして新規でのアドセンス アカウントの開設は思ったより簡単でシンプル。

インターネットで調べると、色々書いてありますがオーストラリア在住の私が今回行ったアドセンスキャンセル後の手順を紹介します。

ちなみに、今回グーグルへ問い合わせなどはしていません。

Google AdSense(グーグルアドセンス)のアカウントをキャンセルするとグーグルからすぐにメールが届きます。

『アカウントがキャンセルされました』

そのメールに今回キャンセルしたアドセンスのアカウント(日本のアカウント)で得られる予定の報酬の支払い受け取りについて書いてあります。

オーストラリアでのアドセンスのアカウントを新しく開設

日本で登録したグーグル アドセンス(Google AdSense) のアカウントを削除して直ぐにオーストラリアでのアドセンスのアカウントを開設しました。

この時にオーストラリアの住所で新しくアカウントの登録をします。

使ったメールアドレスは削除したばかりの日本のアドセンスで登録していたアカウントで使っていたものと全く同じです。
それで特に問題はありませんでした。

アドセンスに登録させたいブログサイトをリンクさせる

アドセンスの広告を使いたいブログサイトをアドセンスの管理画面から登録。

オーストラリアの住所、その他を入力する。

アドセンスからメールが届く。

『ようこそ!設定を完了して利用を開始しましょう』

メールの内容は、
有効にして登録したブログサイトとアドセンスをリンクさせるためのコードをブログの<head> タグにコピペするように。

コードと手順が書かれているのでその通り行う。

この時に、古いアドセンスのコードを削除しました。

新しいアカウント開設後、ブログに広告がきちんと表示されるまでの時間は1日半でした。

グーグル アドセンス(Google AdSense) からの住所確認の手紙

Google AdSense 支払受取り準備に必要な個人情報確認のための『PINコード』のハガキが発送された連絡メールの画像写真


Google AdSense の審査に通り、広告がブログに掲載されるようになると支払の受取りに向けての準備に必要な『個人情報確認』に伴う『PIN』の書かれた手紙が送られてきます。

ブリスベンに住んでいる私の住所までは、アカウントを開設してから2週間弱で届きました(12日)

この手紙には、住所確認に伴うPINコードが書かれています。

手紙が届いたらすぐに Google AdSense にログインして専用画面にPINを入力します

住所確認できればアドセンスの支払は滞らない

日本で登録したアカウントを閉じて同じ日にオーストラリアでのアドセンスのアカウントを開設しました。

その後、2週間弱で住所確認用のピンコードが送られてきます。

手紙が届き次第、アドセンスのアカウントから対応すれば支払が遅れることなくスムーズに期日に支払われます。
(削除した日本のアカウントの支払いも期日に行われる。)

アドセンスの国を伴う住所変更をして変わること

支払が日本円ではなくオーストラリアドルになる。
振込口座が日本の銀行ではなくオーストラリアの銀行口座になる。
日本口座への振り込みがなくなればタックスリターン時にオーストラリアでの収入のみ計算すればよい。

オーストラリアでGoogle アドセンス《登録住所 引っ越したらどうなる?》まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今回はグーグル アドセンスの国を伴う登録住所変更について紹介しました。

私が最初に Google Adsense に登録したのは2003年とはるか昔。支払もそれ程多くなかったので日本の銀行口座への振り込みにしていました。

海外でアフィリエイトを長年している方はお気づきだと思いますが、
ここ最近、海外での収入やオンラインでの収入についての取り締まりが厳しくなってきています。

なので1か所で管理できるようにアドセンスの住所変更を生活の拠点となるオーストラリアへ変更することを試みました。


オーストラリアのアカウントの新規開設、
既存のブログとのリンクもすぐだったので不安などなく『もっと早くしておけばよかった。』と思います。

アドセンスの住所変更はとても簡単だったので、同じような状況の方は是非この記事を参考にGoogle AdSense の住所変更をおこなってください。

こちらの記事も参考に!

【このブログの運営者】
花まま

ブログ『子育て記録ブリスベン』の筆者。
アラフォー、2児のママ。
オーストラリアで生活している日本人 ママブロガー/ アフィリエイター。
家族で過ごす時間を大切にするよう心がけ、わんぱくな息子の伸ばし方を日々研究中。
最近増やした観葉植物は『ブロメリア』。

- Follow Me -
ブログ運営・在宅ワーク
スポンサーリンク
- Follow Me -
KosodateBrisbane.com【子育て記録ブリスベン】
タイトルとURLをコピーしました